09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

勝手気ままな長男坊の一口馬主生活

東京サラブレッドクラブでの一口馬主の愛馬を紹介。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

レッドシャンクス セン馬に。。。。 

1000万条件で苦戦している

レッドシャンクス(牡5 父:Galileo 母;Ardbrae Lady 藤澤和厩舎)

レッドシャンクス ライラック賞

14.09.12

(ファンタストクラブ)
9月7日入場。馬体重492キロ。

調教師と協議のもと去勢を行うことになり、本日処置が施されました。

担当者「レース後も脚元は大丈夫です。まずそれは良かったのですが、レースは残念でした。出遅れて終いは良い脚を使っていましたが、やはりあの形では勝ち切るまでは難しいですね。本当に馬が好きな子で、牡牝関係なく乗り掛かっていくようなところもあるのですが、それでレースに集中できないところもあるのだと思います。能力の高い馬なのに、このまま力を発揮しきれないのももどかしく、先生とも協議の上で今日去勢手術を行いました。さすがにまだションボリした感じですが、オペ自体は無事に終わっていますので、明日から腫れ止めのために軽く乗り始めていきます。2週間くらいは速歩で経過を見ていきます」



慢性的な気性的難による出遅れグゼを解消するために、セン馬に。。。

能力が開花するのを祈るのみです。


スポンサーサイト

Category: 【09】レッドシャンクス☆★★

Thread: 一口馬主

Janre: ギャンブル

tb 0 : cm 0   

レッドシャンクス 恵山特別を快勝! 

屈腱への組織移植手術をうけ、約2年ぶりの前走を叩いた

レッドシャンクス(牡5 父:Galileo 母;Ardbrae Lady 藤澤和厩舎)

レッドシャンクス_ホンコンJCT

が、自力の違いを見せ見事優勝。



6/28(土)函館10R 恵山特別 芝1800m 8枠8番 四位洋文 57kg 3番人気1着

14.06.28

6月28日レース後コメント
四位騎手
「パドックからうるさかったですし、ゲートでもじっとしなかったのですが、タイミング良くゲートを出られたので、そのまま行かせました。折り合いを欠いたり、ゴチャつくのも嫌でしたからね。最後まで余裕もありましたし、今日は完勝でしょう。ただ、ゲートも含め、まだまだ教えることはたくさんありますね。このクラスでは力が違いましたが、これから色々と成長してくれれば、もっと上でもやれる馬ですよ」



もっと上ってどのレベルなんでしょうか?OPだったら嬉しい!!

3~4コーナーでは他馬と異なる絶好の手応え、終始安心してみられました。

コレで今年8勝目になりました。(目標15勝)

今月は3勝目。

明日のレギオン・ルイーザも楽しみです。

でもお天気心配。

Category: 【09】レッドシャンクス☆★★

Thread: 一口馬主

Janre: ギャンブル

tb 0 : cm 0   

レッドシャンクス 勝負気配。 

屈腱への組織移植手術をうけ、約2年ぶりの前走を叩いた

レッドシャンクス(牡5 父:Galileo 母;Ardbrae Lady 藤澤和厩舎)

が、勝負気配。

6/28(土)函館10R 恵山特別 芝1800m 8枠8番 四位洋文 57kg

6/25(水) ウッド
内アピシウス 70.3-55.3-40.4-12.5 馬なり
外レッドシャンクス 70.3-55.3-40.4-12.5 馬なり

藤沢流馬なり調教なので、タイムはあまり参考になりませんね。



このクラスは1回勝っているので、この9頭立てのこのメンバーならという所です。
力が違うところを見せて欲しいです。

2年前も9頭立て8枠で3馬身差の楽勝しています。

Category: 【09】レッドシャンクス☆★★

Thread: 一口馬主

Janre: ギャンブル

tb 0 : cm 0   

レッドシャンクス 屈腱炎一歩手前(@_@;) 

脚部不安で休養して、入厩・乗り込み中だった

レッドシャンクス(牡4 父:ガリレオ 母;アードブレイレイディ 藤澤和厩舎)

が、屈腱炎手前である事が、判明。組織移植手術をうけ、再起を目指すことになりました。


イタすぎる。今年は2勝はしてくれるだろうと踏んでいたのに。。。


気持ちを切り替えて、万全の態勢で療養をお願いしますm(_ _)m


13.02.18
 
ハ行の見られた右前は、その後、熱感も帯びてきたため、エコーによる検査を行いました。

獣医師の見解は、
「現状では屈腱炎の所見は見出せませんが、腱の組織が荒く映っているので、このまま進めていけば屈腱炎まで及んでしまう可能性が高いと思われます。今後の治療は、屈腱炎に準ずる形で日々の安静と患部のケアが必要となってきますが、今の状態でも、脊髄から摂取した細胞を患部に移植して腱の組織の回復を図ることは可能です。少しでも早い復帰が望めることと(全治9ヶ月)、復帰後の再発予防といった意味合いからも、手術を検討しても良いのではないでしょうか」とのことでした。

以上を踏まえ、藤沢調教師とも協議した結果、細胞移植手術を行うことになりました。近日中に細胞の搾取を行い、約3週後、培養した細胞の移植手術を予定しています。

13.02.15
 
稽古後、右前にハ行が見られ、今朝になってもあまり改善が見られないため、準備が整い次第、検査を行うことになりました。来週の出走予定は見合わせ、一旦放牧に出すことも検討しています。

藤沢調教師「もともと爪から腱にかけて弱いところのあった馬。ここは慎重に様子を見たいですね。念のため、レントゲンやエコーも撮ってもらうつもりでいます」



もうレイヴンしかいないのか?

Category: 【09】レッドシャンクス☆★★

Thread: 一口馬主

Janre: ギャンブル

tb 0 : cm 0   

レッドシャンクス 臥牛山特別を快勝! 

6/16(土)函館12R 臥牛山特別(3歳以上500万下) レッドシャンクス 四位 54kg 2番人気1着

やってくれました。
東京で切れ負けしていたレッドシャンクスが2勝目をプレゼントしてくれました。
洋芝特性もあるようなので、調子次第ですが北海道続戦ですかね。

道中も直線も遊んでいたようなので、クラス上がっても即通用だと思います。芝2600mとかつかってほしいなあ。勝てば、菊花賞への道が開けます。。。夢は大きく持ちたいですね。

今年6勝目で2勝馬は、初めてです。

四位騎手
「少し行きたがるところはあったが、すぐに馬の後ろに入れられたし、頭数が少なかったのでスムーズな競馬ができた。まだ遊び遊びなところがあってこの勝ち方。レース前から期待していた通り、ここでは力が上だったね。先々まで楽しみだよ」



以下、今シーズンの勝ち鞍。

1勝目・・・レッドフォルツァ 新馬勝ち
2勝目・・・レッドバビロン 未勝利勝ち
3勝目・・・カフヴァール 新馬勝ち
4勝目・・・レッドヴァージン 未勝利勝ち(初口取り)
5勝目・・・レッドグランザ 未勝利勝ち
6勝目・・・レッドシャンクス 特別勝ち(500万下)



Category: 【09】レッドシャンクス☆★★

Thread: 一口馬主

Janre: ギャンブル

tb 1 : cm 0   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。