09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

勝手気ままな長男坊の一口馬主生活

東京サラブレッドクラブでの一口馬主の愛馬を紹介。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

1.5次 

いよいよ、明後日抽選結果の発表となるわけですが、万が一外れていた場合に、1.5次に何に行くかをかなり真剣に検討しました。

やっぱり、キーワードは

「今年はいい馬にいく」

票読みがどうとかあるかもしれませんが、今年は、これで通します。結果2次に流れてもしかたがないとの考えです。

ツアーの情報もほとんど手に入る事から、気になっていた馬のうち

シーズアンの11

に行くことにします。

当初は右前が怪しいと圏外にしていましたが、ツアーの情報を総合すると問題ない様子。

馬体からすると、おそらくマイル位を得意とする馬でしょう。トレーナーの笹田師も名門伊藤雄二厩舎出身。おそらく人気するでしょうが、抽選上等!かかってこんかいって感じです。

でも本音は杞憂に終わることを祈っています。

スポンサーサイト

Category: 【キャロット検討】

Thread: 一口馬主

Janre: ギャンブル

tb 0 : cm 2   

キャロット2012年度 ドラフト振り返り 

振り返る前に、今年は大きな目標を掲げました。それは

「1頭入魂」

ということです。つまり検討に検討を重ね1頭にしか出資しないと言うことです。


懐具合の事情もありますが、キャロットを4年続けてきて、常に複数頭の出資をしてきました。

そこに選馬に対する「甘え」がなかったか?自分を問いただしてみたところ、

やはり「面白そうだから出資しよう」という心に緩みがあった事は間違いありません。

それを間違いと言うつもりもありません。しかしここ最近のキャロットへの出資馬の成績が悪すぎる。


やはり、根本から正す意味で、

「今年はいい馬にいく」


結果からいうと、

ポトリザリスの11

という結論に達した訳ですが、今年は、昨年とプロセスが全く違います。

まず、カタログの時点でかなり絞り込みました。

ポイントは「トモの大きさ」「馬全体ののバランス」

馬は後輪駆動なので、トモの小さい馬は話にならない。

かつ「トモ」で得た推進力を前に効率よく伝えるには、「馬全体のバランス」が大切になってきます。

この事は、過去のクラブ馬の活躍馬の募集時の写真を見れば一目瞭然。

実は「ポトリザリス11」は、このカタログの時点では、候補に入っていませんでした。

で、厳選された候補のDVDを検証したら、コレという馬がいない。。。。

そこで、DVDでよく見せている馬を探すことにしました。そこで急浮上したのが、「ポトリザリスの11」です。

ゆったりと大きな歩様。間接の可動域の広さを感じました。繋ぎでNGをだしていましたが、DVDではまったく問題ありませんでした。

そして、お仲間のポンポコさんに依頼していた写真をみた瞬間、決まりました。

こうして、選ばれたポトリ君ですが、残念ながら抽選に。。。最終の中間時点で約1.3倍の競争率。


見事抽選突破を祈ります。


ちなみに外れた場合の1.5次の馬もすでに決めてあります。こちらはセーフだったようなので、万が一いや一億分の一落選したばあいでも、大丈夫です。。。

Category: 【キャロット検討】

Thread: 一口馬主

Janre: ギャンブル

tb 0 : cm 4   

今年のキャロット応募馬は、この馬だ! 

お仲間のポンポコさんにお願いしていた写真を見ることができ、決めました。


ポトリザリスの11

です。

抽選必至ですが、当選を祈ります。


Category: 【キャロット検討】

Thread: 一口馬主

Janre: ギャンブル

tb 0 : cm 4   

キャロット選馬~最終章~ 

キャロットのカタログ到着から、ここまで、一切キャロットの選馬に触れなかったのは、とある事情があるからなんですが、それはさておいて、今年の大方針!

     1頭入魂!

今年は募集馬のシステム変更や募集馬の高謄など、様々な理由から、1頭のみに絞る事にしました。


では、現状の候補馬リストです。

-関東馬-

12.リッチダンサーの11

31.メガクライトの11

39.アディクティドの11

-関西馬-

44.ヒソトリックスターの11

54.ハルーワズソングの11

55.ポトリザリスの11

72.グレイトフィーヴァーの11

75.アドマイヤセラヴィの11

以上。

候補に挙げた理由は、ぶっちゃけ、好みの馬体を選んでいます。

どの馬もある程度人気を集めそうなので、ツアーに参加しているお仲間さんにお願いしてある写真などを最終的に総合判断して、1頭だけを最優先で申し込もうと思います。

Category: 【キャロット検討】

Thread: 一口馬主

Janre: ギャンブル

tb 0 : cm 2   

2011年度 キャロット申込み馬 

他の人のブログを見ると決心が揺らぎそうだったので、実は先週土曜日に申し込みをしていました。


<最優先> 
ブロードアピールの10
→どっしりとした気性とプリプリのトモ、しっかりした腹回り。今の所いう事なしです。ファインセラと優先を迷いましたが、この馬は健康面・脚元にも不安なしです。今年は不振ですが、実力上位の調教師。夜間放牧の傷も多く、夜間でかなりほかの馬と戦っているみたいで、闘争心もあるとみました。そういうお話をツアーで聞いたのもこの馬を最優先にした理由です。

<一般>
ファインセラの10
DVDやカタログではわかりにくかったですが、大きい肩甲骨とどっしりとした気性。この血統は問題は気性なのですが、この馬には問題ないと感じました。いかにも良血・素軽い動きと、余計なものがついていない体つきに惚れました。この馬は未勝利で終わる馬ではないとツアーで実感。最優先最後まで悩みましたが、この馬は抽選でしょうね。取れるといいんですが。。。。

ショアーの10
ツアーで発掘した1頭です。いかにもディープといった軽く柔らかな動きに魅了されました。同会場の人気馬オールザウェイバイビーは、動きが硬く案外だったので、同会場で発掘した馬です。それほどおおきくならないとおもいますが、ディープ産駒らしく、しなやかに全身をつかった走りが可能だと思いました。指摘されている外向はそれほときになりませんでしたし、スタッフさんに聞いてもこの程度なら問題ないとおっしゃっていました。サンデーRでの募集も検討されていたというのが、決め手ですね。

ムーンライトダンスの10
ツアーから帰ってきて、カタログを一から見ていた時に、ひらめいた馬です。兄弟は本家募集で、この血統に出資できるのは、この馬が最後でしょう。種牡馬展示の際にも、ネオユニ牝馬の紹介が熱っぽく語られていましたし、遅生まれという事で現状小さいですが、これから大きくなるでしょう。早来育成・吉田(直)厩舎というのも、牧場側の評価の高さをうかがわせます。

以上、4頭申し込みました。どの馬も自信ありです。総取りしたいところですが、ファインセラが無理っぽいですね。某有名サイトでは、ブロードアピールの方が評価が高かったので、ファインセラよりもブロードアピールの方が人気出るのではとの読みですが、外れた可能性が高いですね。


Category: 【キャロット検討】

Thread: 一口馬主

Janre: ギャンブル

tb 0 : cm 4   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。