10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

勝手気ままな長男坊の一口馬主生活

東京サラブレッドクラブでの一口馬主の愛馬を紹介。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

レッドルドラ辛くも未勝利脱出! 

脚元の不安からダートで走ってきた

レッドルドラ(牡3 父:ヴィクトアールピサ 母:フリーオット 大久保龍厩舎)

レッドルドラ 未勝利脱出


が、小倉最終節にて辛くも未勝利脱出。これからは脚元を固めて本来の芝を使って欲しいです。
スポンサーサイト

Category: 【14】レッドルドラ☆

Thread: 一口馬主

Janre: ギャンブル

tb 0 : cm 0   

レッドゼノン 未勝利脱出 

芝の短距離で、全く結果がでていなかった

レッドゼノン(父:ルーラーシップ 母:ハートスプリンクル 昆厩舎)

前走で、ダートの中距離戦をつかったら、大化け。

今回メンバー的には負けられない1戦を見事勝利しました。

前走の時計は優秀ですし、上のクラスでも先行力を活かして戦えそうなイメージ。

頑張って欲しいです。

Category: 【14】レッドゼノン☆

Thread: 一口馬主

Janre: ギャンブル

tb 0 : cm 0   

レッドアーサー 根性を発揮して競り合いを制す! 

レッドアーサー(牡3 父:キングズベスト 母:サンクスアロット 戸田厩舎)

レッドアーサーが3戦目にして嬉しい初勝利を飾りました!

レッドアーサー初勝利



人気に応えての勝利ですから順当勝ちといったところですが、
思いのほか苦戦を強いられ、最後は薄氷の勝利。
それでも勝ち切ったことが大きく今後に繋がりそうです。

レースは道中2番手からいつでも抜け出せる磐石の構え。
4角の手応えも上々だったので「これはいける」と思ったのも束の間、
2着馬も手応え良く進出し、一時はアーサーを脅かす脚色で先頭に踊り出ます。
レースの形からすれば外から差してきた2着馬が断然優位の流れですが、
そこからアーサーも簡単には屈せず、馬体を合わせて勝負根性を発揮。
最後はゴール版を察したかのごとく鼻だけ前に出たところがゴールでした


徐々に未勝利戦の期間も少なくなってくるこの時期、
勝てる時に勝っておかないと後々まで響いてくる厳しい世界です。
馬自身がその状況を分かっていたとも思えませんが、
最後に意志を持つかのごとく差し返した内容は着差以上に強く、
未勝利戦の一勝という字面以上に価値のあるものでした。


母サンクスアロットは当クラブ活躍馬レッドリヴェールの姉。
レッドリヴェールの弟レッドヴェルサスも現役活躍中と、
クラブにとっては相性のよい血筋出身となります。
一族に共通して見られる共通項は長くタフに走れる体質の強さ。
これは競走能力と同時に競走馬にとって最も大切な資質のひとつです。
アーサーにもその資質が受け継がれていることに期待して、
今後の成長と躍進に思いを馳せたいところです

Category: 【14】レッドアーサー☆

Thread: 一口馬主

Janre: ギャンブル

tb 0 : cm 0   

レッドアンシェル もみじSを圧勝。 

札幌の新馬を勝ち上がった

レッドアンシェル(牡2 父:マンハッタンカフェ 母;スタイルリスティック 庄野厩舎)



が、OP特別のもみじSをノーステッキで圧勝。デビュー2連勝で朝日FSへ向かうことになりました。

これは楽しみです。

16.10.16

10月16レース後コメント(1着)
福永騎手「いやー走りますね。夏より体に幅が出て、凄く良くなっていました。でも気性はだいぶキツくなっています、うるさいです。待機所からゲート裏まで歩いていても、ドーンと飛んでいきそうなくらい。パドック、返し馬、ゲート入りまでは何かやりそうな雰囲気で気持ち悪かったです。でも走り出してからは前回同様に言うことがありませんでしたよ。向正面のポジション取りの場面で、下げて進路を内に向けた時に、前の馬の後ろ脚と接触して躓いたのには自分自身も焦りましたが、そこから上手くカバーできました。マンハッタンカフェ産駒でどこまで切れる脚を使えるのか半信半疑だったんですけど、仕掛けるとシュッと反応してノーステッキであっさり、想像以上の切れ味でしたよ。次はG1に向かうと思いますが、問題は気持ちの面だけでしょう。次走もよろしくお願いします」

庄野調教師「自信を持って臨んだので、勝てて良かったです。馬も素晴らしかったのですが、ジョッキーも上手く乗ってくれました。今日もテンションは高かったけど、まだ許容範囲。でもこれ以上は高くならないよう、うまいこと仕上げていかないといけません。このあとのケアが重要になりそうですね。今後は12月18日(日)阪神11レース・朝日杯フューチュリティステークス(GI)芝1600mへ直行します。あさって火曜日にリフレッシュのためノーザンファームしがらきへ移動し、ひと月ほど休養させて、またトレセンに戻すことにしています」



コメントからも福永騎手の手ごたえが感じられます。このまま初の平地GIを獲得してもらいたい。

Category: 【14】レッドアンシェル☆★

Thread: 一口馬主

Janre: ギャンブル

tb 0 : cm 0   

レッドオーガー未勝利脱出。 

レッドオーガー(牡2 父:カジノドライヴ 母:アドヴァーシティ 藤沢厩舎)

レッドオーガー初勝利



が、この時期に2歳未勝利を脱出。馬体を見てもまだまだトモが心もとないですし、パワー型でもなさそうなので、芝で見限るのはまだ早いかなあという印象。今日はルメール騎手の好判断で、逃げがうまく決まりました。

2016/10/8 東京1R 2歳未勝利 ダ1400m 1着

16.10.08

10月8日レース後コメント(1着)
ルメール騎手「スタートが良かったですし、前に乗った時にあまり切れる感じではなかったので逃げました。最初は少し後ろに突かれて馬もやる気になったのでペースが速くなりかけましたが、4コーナーで息が入ったのが良かったですね。追い出してもあまりギアが変わる感じではなかったですが、バテることなく最後まで頑張ってくれました。現状はダートのこのくらいの距離が良さそうに思いました。まだ良くなってきそうな馬ですよ」

藤澤調教師「やはりダートの方が良さそうですね。まだパンとしていない分、最後にビュッと伸びる感じではないですが、まだまだこれからしっかりしてくると思います。使った後で硬くなる可能性があるので、次については馬の様子を見て考えます」

Category: 【14】レッドオーガー☆

Thread: 一口馬主

Janre: ギャンブル

tb 0 : cm 0   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。