11 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

勝手気ままな長男坊の一口馬主生活

東京サラブレッドクラブでの一口馬主の愛馬を紹介。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

追加出資を考える。 

今年1年の総まとめとして、一口馬主ライフスタイルを検証する。
友駿:一口馬主をスタートさせたクラブであるが、1勝もすることなくエターナルシチーで出資は終了・退会予定。

キャロット:ブルーメンブラッドなどの活躍を目の当たりにして、社台グループということで入会。実態はNFの売れ残り中心。足の曲がった馬も平気で売るし、価格設定が強気すぎる。国民全体の所得が下がっているのに、10万以上の馬を多数募集。とても一介のサラリーマンでは苦しい。NFでしか出資できない馬やクラブゆかりの馬に出資を限定。

東京サラブレッド:メインクラブと位置づけている。理由はただ一つ。安い。山本オーナーと藤沢(和)のラインでのみ形成されているものの、募集馬の質は高く、トレーナーも東西の敏腕トレーナーに預託が多い。会員誌がないなど不満な点はいくつか挙げられるものの、一口といえども競馬は勝ってナンボを地で行く戦略に共感。スタッフも頻繁に馬産地に足を運んでいるようで、現地で馬をしっかり確認しているのが心強い。

ということで、追加出資も東サラ中心で考えたい。キャロットのキャンセルと両睨みです。

候補[1] ○外ラファーマ09(牝:栗東-松田国英調教師預託予定)
 東サラのキーンランドセール落札馬。キーンランドセールでブック1にピックされたということで、血統面・馬体面は折り紙つき。さらに名牝ブサンダに繋がる牝系は申し分なく、母ラファーマは未出走も兄弟姉妹がStorm Cat系で大活躍。ラファーマ自信の父もStorm Cat系のジャイアンツコーズウェイ。日本にも活躍馬がいるように日本の芝にも対応できると考えられる。こういう繁殖牝馬の初仔には1発があると思っています。エルコンドルパサーも母未出走ながら大ブレイク。
 馬体面でいうと、前駆の肩の上の筋肉がかなり盛り上がっています。にもかかわらず肩の出もいいことから、関節の可動範囲が広く、柔軟ないい筋肉の持ち主であると推測されます。現在はやや前が勝っている印象がありますが、坂路調教でトモにいい筋肉がついてくると、とてつもない大物になる要素を持っています。断然の1番候補です。出資のタイミングですが、できるだけ様子をみたいので、春以降になりそうです。現状でも半数は埋まっているそうですが、残り50口を切っているロージズポジーよりも、血統面・価格面でもリーズナブル。初仔でなければこの値段で落札できなかったでしょう。活躍馬の紹介が祖母の代でも書ききれないほど活性の高い牝系です。

候補[2] アズサユミ09(牝:美浦-戸田博文調教師預託予定)
 キャロットでキャンセル応募が出て、かつ当選したらのかなりのエクスキューズ付。貴重なウォーエンブレム産駒。本馬の全兄もOPで活躍しており血統的親和性は非常に高い。本馬も馬体が非常によく、気になるのは、細い管囲くらい。しかしながら、キャンセル応募がなかった時点で[1]に自動的に追加出資決定です。

ということで、ラファーマ09大本命ということで。。。。。今年の締めとしたいと思います。

スポンサーサイト

Category: 一口馬主

Thread: 一口馬主

Janre: ギャンブル

tb 0 : cm 0   

ウェイクアップキス09 1歳更新 

 10月に追加出資に踏み切ったウェイクアップキス09ですが、○外&高額ということで2の足を踏んでいましたが、母系に活躍馬がいた(エーシンフォワード)と父の初年度産駒という未知へ期待。そしてなんといっても馬の出来がすばらしい。おまけに角居マジックに期待して、出資することに。。この時点では、後にGⅠ馬の半弟となるとはおもいませんでした。半兄は、13番人気だったとはいえGⅠをレコード勝ち。その後の香港遠征でも4着と力のあるところを見せてくれました。自然と半弟に期待が集中しますよね。じっくり土台を作って、GⅠ馬の半弟として恥ずかしくない成績を収めて欲しいと切に願っています。

◇ウェイクアップキス09(父:エニーギヴンサタデー):栗:角居厩舎預託予定

2010.12.27 
(坂東牧場)
キャンター3000m、週2回坂路(ハロン22~23秒)。馬体重450キロ。
担当スタッフ「この中間も長めをじっくり乗りながら基礎体力の向上に努めています。日を追うごとに馬が良くなってきて、我々の期待度も高まってきています。来年2月くらいまでは、現行メニューでしっかり鍛え、その後は体と内面のバランスを考えながら調教ペースを上げていきます」

2010.11.30 
(坂東牧場)
日高町の坂東牧場で、調教を続けているウェイクアップキス09。現在は、周回コースでの2200mの乗り込みと、週2回の坂路調教を行っています。タイムは1ハロン20秒ほど。坂東牧場の荒木氏が、今後のスケジュールを語ってくれました。

「年内いっぱいは、現在のペースで基礎体力を養うことを主眼に置いていこうと考えています。年明けからは、もう少し時計の速い調教を積んでいくことになるでしょう」

ウェイクアップキス09の魅力は、均整が取れていて、肌の薄さも際立っている好馬体(現在460キロ)です。荒木氏も、その身体付きを絶賛しています。

「入厩予定の角居勝彦調教師が、“誰が見たっていい馬”と以前から仰っていましたが、ここまでは、その言葉通りに成長していますね。性格的には、結構ヤンチャで子供っぽいところがあるウェイクアップキス09ですが、馬体は洗練されていて、すでに成熟した馬のような雰囲気を醸し出しています。もちろん、強い競走馬となるためには、超えなければならない壁が、ひとつ、ふたつと待ち構えていると思いますが、それを順調にクリアしてくれれば、かなりの成功を収めてくれるはずです」

11月21日には、ウェイクアップキス09の4歳上の半兄にあたるエーシンフォワード(父Forest Wildcat)が、鮮やかにG1マイルCSを制覇。「1歳秋の段階で、これだけ雰囲気がある若駒も珍しい」と、荒木氏が高評価を与えるウェイクアップキス09にも、半兄エーシンフォワードのような大仕事を成し遂げてくれることを期待しましょう

2010.10.22 
生まれ故郷のアメリカで購買され、日本にやって来た、G3阪急杯勝ち馬エーシンフォワード(父Forest Wildcat)の半弟ウェイクアップキス09。入厩予定の角居勝彦調教師が、「誰が見たっていい馬」と豪語するように、皮膚が薄く、とても品の良いルックスを持つ若駒です。坂東牧場の坂東正積代表も、こんなコメントを発しています。

「ウチの牧場に来たときから、“なんて綺麗な馬なんだろう”という印象を持っています。また、牧場でこの馬を見た人は一様に、“本当にいい馬だね”とおっしゃってくださいます」

夏場の昼夜放牧を経て、現在ウェイクアップキス09は、馬場に入り、2400mほどのキャンターをこなしています。その動きからは、豊かなスピード能力が感じられると、坂東代表は言います。

「昼夜放牧に出すと、結構バテてしまう若駒は多いのですが、このウェイクアップキス09は、疲れも見せずに、極めて元気に夏を過ごしました。今後は、調教を強めていき、年内には、行けるところまでは行ってしまおうと考えているんです」

性格的には、うるさくもなく、大人し過ぎることもないというウェイクアップキス09。まさに前途洋々といった様子で、秋の日々を過ごしています。

2010.09.30   
(坂東牧場)
馬体重438

2010.09.07 
【現所在地】
坂東牧場

2010.08.04 
【2010.8月測尺】                     
馬体重430 体高155 胸囲174 管囲19.5

【予定育成先】
坂東牧場


Category: 【東サラ09】レッドグルーヴァー☆☆☆☆

Thread: 一口馬主

Janre: ギャンブル

tb 0 : cm 0   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。