02 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 04

勝手気ままな長男坊の一口馬主生活

東京サラブレッドクラブでの一口馬主の愛馬を紹介。

 

長男坊厩舎 不調 

長男坊厩舎、かなり不調です。バリサイトを除いて期待できません。。。

○キャロット

・ジャバルターリク(ナイサー08)栗・小崎厩舎 
11月に一度は栗東トレセンに入厩。蹄の外傷の為、すぐに再放牧。蹄を治療している間に、今度は歩様が悪化し、長引いています。最近はグリーンWで乗り込みが大分進んで、早ければ4月中の入厩もあるかも。

・カテンゲッチ(ハナランマン08)栗・鮫島厩舎 
見せ所のあった新馬戦直後に骨折。NF空港で調整中。まだまだ運動を始めたばかりで、あと2ヶ月はかかりそうな雲行き。

・バリサイト(ビューティフルジェム08)美・松山(康)厩舎 
緒戦、2戦目とも見せ場たっぷりの3着・2着で、キャロット初勝利目前でソエの状態が悪化。山元TCで治療・調整後再入厩。その後はソエも落ち着き、ケイコで好時計連発。出走を次の週に控えてまさかの震災発生。関東馬だけに除外の嵐にあっています。いつ出走できるのやら。。。

・エイコーンキッド(エイコーンリング08)美・勢司厩舎 
6月末に入厩後1ヶ月でゲート試験合格。リフレッシュ放牧のため山元TCで再調整。見た目以上に、体の芯に疲れがたまっていたらしく、まずは疲れを十分に抜いてから、状態を立て直してきました。再入厩目前での山元TC被災の為、美浦近郊のナカクラFで調整しています。山元である程度できていたので、4月中には復帰できるでしょう。

・マーレーヒル(マンハッタン08)栗・安田(隆)厩舎 
4月に入厩後、6月下旬に函館でメイクデビュー。デビュー戦で、落馬した馬に巻き込まれて競争中止。すぐにNFに放牧にだされて、半年で再入厩。3月2日の交流戦に出走するも見せ場がまったくなく8頭立ての6着敗退。状態は一たたきされて上向いているようですが、なんせ除外の嵐にこちらも巻き込まれていて、いつ出走できるかまったく予定が立たない状態です。

・アルドワーズ(ラフィントレイル08)栗・村山厩舎 
一番いいレースが緒戦です。狭いところから、伸びのある末脚で6着。その後数回使われましたが、トモの甘さが目立ち、末脚が使えずズルズル後退の繰り返し。トモがもっとパンとしないとこちらも未勝利候補です。現在は宇治田原で調整中。状態はよくなってきたようですが、除外の嵐の中に帰厩させても意味がないので、この際トモ中心に抜本的に鍛えなおしてほしいですね。

○東京サラブレッドクラブ

・レッドディーヴァ(アーティストチョイス08)美・勢司厩舎 
あまり多くを語りたくありません。調教中の事故のため、天国へ。。。。

・レッドアーガス(ペイミーキャッシュ08)美・河野厩舎
9月上旬に河野厩舎に入厩。9月下旬ゲート試験合格。トモが甘くだましだまし乗り込んでいましたが、12月に
ブラストホースステーブルに放牧して、立て直し中。震災の関係で、今は美浦トレセン近郊の武田牧場に移動し調整中。1頓挫あったので再入厩は、4月ですかね。5月にデビューできれば御の字です。緒戦がキーになりそうですね。

・レッドシャンデル(アイアンブリッジ08)栗・昆厩舎
8月上旬に札幌競馬場に入厩。やんちゃな面が抜けず1ヶ月ももたず、再放牧。入厩に向けて調整中に骨折判明。
脱北できずに、これも緒戦がキーになりそうですね。

・レッドシルフィア(ウィンドサイレンス08)栗・石坂厩舎
ケイコ順調で、緒戦は1番人気。ケイコでは問題ないのですが、レースに行ってハミを取らないという悪癖。精神的に少し弱いんだと思います。その辺を放牧で立て直してくれれば、未勝利は楽勝でしょう。
 

Category: 一口馬主

Thread: 一口馬主

Janre: ギャンブル

tb 0 : cm 2   

2011春のジーワン14連発予想コンテスト 

愛読している「サラブレ」の企画です。今回初めて応募してみました。

◆ドバイWC:ボールドシルヴァノ
→なんと投函後に回避が決定。。残念。

◆高松宮記念:ダッシャーゴーゴー
→勢いのある馬が古馬勢を一蹴

◆中山GJ:オープンガーデン
→障害は良く分かりませんが。。。

○◆桜花賞:レーヴデソール
→マチガイナイ!

◆皐月賞:トーセンラー
→開催が東京になり、この馬の末脚が生きるレースに

◆NHKマイルC:グランプリボス
→マイルまでなら負けないでしょう。

◆天皇賞・春:ローズキングダム
→父キンカメで天皇賞はきついかもしれませんが、期待を込めて。。

◆ヴィクトリア:アニメイトバイオ
→末脚が生きる東京でアパパネを下す。

◆かしわ記念:スマートファルコン
→東京大賞典のつよさなら、ここは武豊でエスポを封印。

◆オークス;ホエールキャプチャ
→競馬のうまさはピカイチ。好意抜け出しで、女王レーヴデソールを封印。

◆日本ダービー:ナカヤマナイト
→開催後半の荒れた馬場には強いと思われ、力強く抜けだす。

◆安田記念;ダノンシャンティ
→3歳マイル王復活

◆宝塚記念:ブエナビスタ
→この馬の強さは半端じゃない。

◆帝王賞:エスポワールシチー
→3着までには来るでしょう。

何か当たるのを期待して。。

Category: 競馬予想

Thread: 競馬予想

Janre: ギャンブル

tb 0 : cm 0