03 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

勝手気ままな長男坊の一口馬主生活

東京サラブレッドクラブでの一口馬主の愛馬を紹介。

 

初めての牧場見学(宇治田原優駿S) 

連休を利用して、出資馬のアルドワーズが放牧されている宇治田原優駿Sへ行ってきました。

前脚の状態が相当悪いらしく、厩舎での見学となりました。ですので、残念ながら写真は取れませんでした。。。。(悲)結構長い間、舎飼が続いているらしく、体がかなり緩んでいました。

大きな倉庫を改造したような建物で、清潔感あふれる牧場でした。スタッフの方全員が積極的に「こんにちは」と挨拶をしてくれて、すごく好感がもてました。

規模はMAX300頭、従業員は80人程度のことでした。幼駒の育成から競走馬のリフレッシュ放牧からレースに出せるまでの体作りまで、調教師の先生の指示さえあれば何でもするそうです。基本的には懇意にさせてもらっている先生の馬を優先的に扱うとのことでした。アルドワーズの村山師とは懇意にさせてもらっていて、師自身が週1で来場されて実際に騎乗されるそうです。

立地的にも栗東TCから1時間以内とトレセンに近かったです。

設備面ですが、900mの坂路(レーンが2つに分かれていて1つは早め調教馬用、もう1つはゆっくり調整用:高低差は栗東TCとかわらないとの事でした。)と600mの周回路・ウォーキングマシンは6頭X8機位ありました。

基本メニューは、ウォーキングマシンで1時間準備運動した後周回コースを5~6周後、坂路1本だそうです。それを5~6回/1日やるそうで、結構厳しい仕事だなあと感じました。

こんないい環境で仕上げができてくれば、競馬に行ってもいい勝負になるのではないかと思いました。トモに甘さのあるアルドワーズ君も、ここでみっちり鍛えられば、いい勝負になる気がしました。

写真が取れなかったのは残念ですが、実際に牧場にいってみた意味は十分にありました。百聞は一見にしかずという言葉を改めて実感しました。

3日もイクタTFを予約しているので楽しみです。こちらは小規模な牧場らしいので、それもまた楽しみです。

Category: 未分類

Thread: 一口馬主

Janre: ギャンブル

tb 0 : cm 6   

皐月賞 

最近流れがよくないです。先週の荒れたダービー卿C。1着。2着馬を抑えておきながら、ダノンヨーヨーからながすかリーチザクラウンから流すかで思案し、後者で馬券を買う。裏目に。。。

で、今週ですが、東京替わりでよさそうなサダムパテック・トーセンラー・ナカヤマナイトに、地力上位のノーザンリバー・ベルシャザール、不気味なエイシンオスマンの3連複ボックスで勝負。

今週から話題のWIN5ですが、一応試しに買ってみました。1-1-1-2-3の6点買いです。まあ外れるでしょう。

Category: 競馬予想

Thread: 競馬予想

Janre: ギャンブル

tb 0 : cm 0