06 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

勝手気ままな長男坊の一口馬主生活

東京サラブレッドクラブでの一口馬主の愛馬を紹介。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

未勝利脱出サバイバルに向けて。 

未勝利脱出サバイバルに向けて、キャロの2頭が帰厩予定です。

エイコーンキッド 牡 (父:ファルブラヴ 母;エイコーンキッド 美:勢司厩舎

7月3日に出走したので、8月6、7日の目標ですかね。ルール上は来週日曜の登録も可能ですが。。。なんとか掲示板を拾って、優先出走権をゲットしてもらいたいです。そうしないと、3走目がスーパー未勝利になってしまいます。

周回コースでキャンター調整を行っています。「ブラストではじっくり動かしながら心身のリフレッシュを図ってもらっていたのですが、この中間もいい気配を見せていました。レース後の疲れも癒えてきましたので、明日の検疫でトレセンへ戻すつもりです。具体的なことはこちらで調教を課しながらになりますが、前走の内容がまずまずでしたし、何とかいい結果に結び付けられるようにしてあげたいですね」(勢司師)21日に美浦トレセンへ帰厩する予定です。(キャロットクラブHPより)


カテンゲッチ 牡 (父:スズカマンボ 母;ハナランマン 栗:鮫島厩舎

鮫島厩舎は先週未勝利で2勝が効きました。体はできているので、こちらも8月6、7日が目標ですかね。
坂路でしっかり鍛えて、絞ってまずは優先出走権ゲットを狙ってもらいたいです。

周回コースで軽めのキャンター2400mと坂路でハロン17秒のキャンターを行っています。また週2回は坂路で15-15を取り入れています。「北海道からこちらへ移動してきた当初は体調を崩したこともあったのですが、その後は順調に調整を進めることができており、この中間も速めをスムーズにこなしてくれています。まだ競馬を使ったのは一度だけで経験値という観点からは強気なことは言えませんが、初戦の内容やこちらでの調整具合からも復帰戦を楽しみにしています」(牧場担当者)21日に栗東トレセンへ帰厩する予定です。(キャロットクラブHPより)


両馬とも緒戦に見るべき点がありましたので、ガラリ一変もあると思います。でも騎手は一流どころにお願いしたいですね。



スポンサーサイト

Category: 2013年度出資馬

Thread: 一口馬主

Janre: ギャンブル

tb 0 : cm 0   

宇治田原優駿S訪問記 

GWに訪問してから早2か月半。現在3頭が同牧場に放牧中だったので、訪問してきました。前回は都合で写真なしだったので、今回は写真付きで。。。

まずは入口ですが、なーんも看板ありません。工業団地へまがるように普通の交差点を右折します。

宇治田原S交差点

右折したら坂になっているので、どんどん登っていくとこんな看板のある敷地が。。。


宇治田原カンバン

何を隠そう(別に隠しているわけではないと思う。。)、ここが宇治田原優駿ステーブルの入口です。
守衛さんがいるので、見学時間と名前をいうと中に通してもらえます。
入口付近の駐車場に止めた後、スタッフさんが迎えにきていただけるので、事務所へ。
事務所で、受付をすませると、あらかじめ申し込んでおいた出資馬とご対面となる。

まずは先日交流戦で1勝を挙げてくれたアルドワーズ君。

アルドワーズ_0715_2011

スタッフさんのお話をまとめると

○気性・・・まだまだ子供、良化の余地あり:確かにお話をお伺いしている間ずーっとソワソワしていた。
○馬体・・・現状、トモがまだ甘い。平坦コースの方が向いていそう。
○スタッフさんの感覚・・・背中はいいので、500万クラスでは十分勝ち負けできる。調子はかなり上がってきている。
○今後の予定・・・調子がいいので、近く入厩予定だそう。小倉を使うかも?

○私の実感・・・前駆の充実具合は、他の2頭の追随を許さない程すごかったです。トモの甘さが解消されれば、もっと上のクラスでもやれそう。やはりマイルまでの馬との印象

次は早く厩舎に入れてほしいカテンゲッチ君。


カテンゲッチ_0715_2011

スタッフさんのお話をまとめると

○気性・・・まだ子供。牡・牝関係なくウマっけを出す事も。レースで前の馬が牝馬だったらやばそう。
○馬体・・・体はできている。後は先生の判断待ち。

○スタッフさんの感覚・・・喉を気にする所があったので、舌を縛ってケイコをしたら、馬なりで、坂路ハロン13秒まで出る。背中の感じや息の入りもいいので、期待をもっているし、この馬が勝ってくれたらスタッフさん自信になるとのコメントもいただきました。かなり手応えはあるようです。

○今後の予定・・・現状ですごく調子がいいので、調子を落とさないように、入厩に備えたい。

○私の実感・・・前駆と後躯のバランスがすごくいい。うまく競馬できれば、能力的には未勝利で終わる馬ではない。鮫島先生お願いします。早く入厩させてください!!

ラストはレッドヴァージン嬢

レッドヴァージン_0715_2011

なんと馬体重545キロだそうです。飼食いがいいので、絞るどころかどんどん育っています。

スタッフさんのお話をまとめると。

○気性・・・普段はおとなしいが、走らせると前向き。まだまだこれからの馬なので、トレセンでどうかとか競馬に行ってどうかとか心配事はたくさんある。
○馬体・・・とにかく迫力が違う。大型馬なのでまだまだ良化の余地はある。
○スタッフさんの感覚・・・まだゆるい。無理をする時期ではないので、これ以上馬体を増やさないようにトレーニングを積んで行けば、秋にはいい結果が。。期待しています。
○その他・・・マツクニ先生のチェックは毎週あるそうです。チェックの厳しさと指示の的確さは他の先生の追従を許さない。

○私の実感・・・トモの迫力は他の2頭の追随を許さないレベルにあります。ヒバラのラインがよくなってきています。心配なのは馬体重。うまくこの夏を過ごせれば、かなりいいレベルにあると思います。

牧場を見学すると毎回思うのですが、『百聞は一見にしかず』という事です。今回もたくさん勉強になりました。

今回も大変丁寧に応対していただいた宇治田原優駿Sのスタッフさんありがとうございました。

Category: 一口馬主

Thread: 一口馬主

Janre: ギャンブル

tb 0 : cm 8   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。