07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

勝手気ままな長男坊の一口馬主生活

東京サラブレッドクラブでの一口馬主の愛馬を紹介。

 

キャロット 選馬#1 

今年の方針に基づいて、牡馬1頭・牝馬1頭だけに出資しようと思っています。

さっそくカタログをみて、気になった馬をチェック。

牡馬:
9番:ファインセラ10の10
→たぶん完全に人気の盲点。芦毛でよくわからないので、現地で確認してきます。動きそのものはよかったので、候補にしましたが、ダート馬っぽいのが気になります。

22番イージーラヴァーの10
→社台系の最終兵器。母はチリで13勝の馬。この馬の出来はいいと思います。とにかく筋肉がすごい。前のツナギが立ち気味なのがやや怖い。現地で確認してきます。

27番ベルグチケットの10
→セレクションセールで購入の馬。購入価格から1000万上澄み。出来はいいとおもいます。ネオユニにトニービン系はニックス配合。コメントからするとやや小さそうなのが気になる。

52番ブルーメンブラッドの10
→牡馬の1番手。この出来であれば、母馬優先である程度埋まると思います。配合面・馬体面でも芝で切れる足を使えそう。なんとかゲットしたい1頭。

80番ドリーボンズレガシーの10
→お約束のハットリ君。角居厩舎で人気沸騰確実。配合・出来共にいいと思うので、これも現地確認します。

牝馬:

2番フレンチバレリーナの10
→配合はメデタシと似ていて、ディープインパクトにナスキロとハイインローの好配合。出来もいいと思います。

42番オールザウェイベイビーの10
→牝馬では1番手。母系にエルグランセニョールの血があり、親和性高そう。またこの母系は底力のある血も内包しており好配合。馬の出来もよく、厩舎は松田(博)。万全でしょう。

Category: 【キャロット検討】

Thread: 一口馬主

Janre: ギャンブル

tb 0 : cm 0   

キャロット出資方針 

カタログがついたら、心がブレてしまいそうなので、キャロットの今年の出資方針をまとめておきたいと思います。

①頭数をしぼる
保障がなくなったので「気になっていて、走られたら困るから出資」作戦はやめて、「走りそうだから出資」作戦に変更。1~2頭に絞る予定。

②キャロットでしか出資できない馬に出資する。
ノーザン系でしか出資できない血統の馬に出資する。母親がキャロなどの馬に出資する。キャロゆかりの血統など。東サラという選択肢が出来た為。

③体が立派過ぎる馬に、出資しない。
現時点で、スリムでやわらかな筋肉をもつ馬に出資する。これは自論ですが、過去の重賞を取った馬の募集時の写真はどの馬もスリムで、やや首が長い印象。頭も適度に高いです。あくまで確率論でしかありませんが、そういう馬に出資したいと思っています。

④血統はあくまで参考。馬はデキが問題
これも自論です。ニックスと呼ばれる配合が存在することは否定しません。しかしながらニックスも馬のデキをよくする方法論であって、いいデキの馬の確率を高めるだけ。馬はデキです。亡きオグリキャップの遺言です。(笑)

Category: 2013年度出資馬

Thread: 一口馬主

Janre: ギャンブル

tb 0 : cm 0