03 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

勝手気ままな長男坊の一口馬主生活

東京サラブレッドクラブでの一口馬主の愛馬を紹介。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

レッドアフレイム、嬉しい中央初勝利! 

レッドアフレイム(牡5 父;ディープインパクト 母:スカーレットドレス 久保田厩舎)

嬉しい、嬉しい中央初勝利。

レッドアフレイム中央初勝利


中央在籍時、3着2回2着2回を続けながら
惜しくも中央での勝利はお預けとなり、園田競馬にて連勝し、
再び中央に戻ってきたレッドアフレイム。
しかし、復帰緒戦でいきなり3着と明るい見通しを立てながら、
その後がもうひとつ伸びきれません。
ダートや距離を試行錯誤しながら時に好走を見せるのですが、
中央でも勝ち負けできるという確信にまでは至りませんでした。
とはいえ中央復帰後は、二桁着順の時ですら最大着差は0.6秒。
嚙み合えば500万なら十分に通用する能力は垣間見せていました。

今回は3ヶ月の充電を経て馬体重も10キロ回復と馬の状態は良好。
また、鞍上の荻野極騎手は3キロ減のつく新人騎手でありながら、
当日すでに1着1回、2着2回と活躍していたように
若手の中でも有望視されているホープ的存在。

そしてこのフレッシュなコンビが見事にやってくれました!
絶好枠の好スタートからロスなく走れるインを追走。
しっかり折り合いもついて4コーナーの手応えも抜群。
直線外に出して追い出されてからはこれまでにない反応を見せ、
熾烈な2着争いを尻目に一頭抜け出す完勝のレース内容でした。

父ディープインパクトに母父ホワイトマズルとの組み合わせには
息長く重賞戦線で活躍するスマートレイアーの存在があります。
ホワイトマズルの血からはシルポートやニホンピロアワーズといった
こちらも息の長い活躍馬がおり、アフレイムの今後を後押しします。
これまで多くても月1ペースで大事に使われてきたアフレイムにも
まだまだ多くの伸びしろが見込めますし、今回の勝利をきっかけに
さらなる活躍に期待したいところです。
スポンサーサイト

Category: 【12】レッドアフレイム☆☆☆

Thread: 一口馬主

Janre: ギャンブル

tb 0 : cm 0   

レッドアーサー 根性を発揮して競り合いを制す! 

レッドアーサー(牡3 父:キングズベスト 母:サンクスアロット 戸田厩舎)

レッドアーサーが3戦目にして嬉しい初勝利を飾りました!

レッドアーサー初勝利



人気に応えての勝利ですから順当勝ちといったところですが、
思いのほか苦戦を強いられ、最後は薄氷の勝利。
それでも勝ち切ったことが大きく今後に繋がりそうです。

レースは道中2番手からいつでも抜け出せる磐石の構え。
4角の手応えも上々だったので「これはいける」と思ったのも束の間、
2着馬も手応え良く進出し、一時はアーサーを脅かす脚色で先頭に踊り出ます。
レースの形からすれば外から差してきた2着馬が断然優位の流れですが、
そこからアーサーも簡単には屈せず、馬体を合わせて勝負根性を発揮。
最後はゴール版を察したかのごとく鼻だけ前に出たところがゴールでした


徐々に未勝利戦の期間も少なくなってくるこの時期、
勝てる時に勝っておかないと後々まで響いてくる厳しい世界です。
馬自身がその状況を分かっていたとも思えませんが、
最後に意志を持つかのごとく差し返した内容は着差以上に強く、
未勝利戦の一勝という字面以上に価値のあるものでした。


母サンクスアロットは当クラブ活躍馬レッドリヴェールの姉。
レッドリヴェールの弟レッドヴェルサスも現役活躍中と、
クラブにとっては相性のよい血筋出身となります。
一族に共通して見られる共通項は長くタフに走れる体質の強さ。
これは競走能力と同時に競走馬にとって最も大切な資質のひとつです。
アーサーにもその資質が受け継がれていることに期待して、
今後の成長と躍進に思いを馳せたいところです

Category: 【14】レッドアーサー(サンクスアロット14)☆

Thread: 一口馬主

Janre: ギャンブル

tb 0 : cm 0   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。