05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

勝手気ままな長男坊の一口馬主生活

東京サラブレッドクラブでの一口馬主の愛馬を紹介。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

2歳馬近況 

最近更新していませんでしたが、2歳馬の近況をまとめたいと思います。

<キャロット>
・バリサイト・・・7月上旬に山元TCから松山(康)厩舎に入厩したものの、蹄に問題を抱え一旦放牧、8月上旬に放牧から帰ってきて、ゲート試験合格。現在は中山最終週か東京前半のダート新馬戦を目標に調整中。中間松岡騎手を按上にケイコも積んでいることから、初戦の按上は松岡騎手になる公算大。気が勝っているタイプなだけに、ストレス発散のために再放牧の可能性も。シンクリ産駒は多少気が勝っている方が走ると個人的には思っているので、競馬に行ってどれだけ走るのかかなり期待しています。

・エイコーンキッド・・・6月下旬にNF空港から山元TCを経由して美浦・勢司厩舎に入厩。7月下旬にゲート試験合格。疲れを取るために一旦山元TCに放牧に出される。美浦での調教でのダメージが意外と大きく一旦建て直し中。やや晩成型なのか、良化がスロー。とにかく立て直して、基礎体力から付け直す必要あり。年内にデビューできるかな?といった所。

・マーレーヒル・・・3月下旬にNF早来からグリーンWに移動。軽めの調整後、栗東・安田(隆)厩舎に入厩。調教は順調に進み、5月中旬には、ゲート試験合格。6月に入り函館競馬場に移動。函館競馬場でも順調に調教をこなし6/27の新馬戦でデビュー。しかしながら落馬に巻き込まれ競争中止。外傷と鼻出血との診断。以後精神面のケアも含めてNF早来で調整中。先週辺りから少しづつ乗り運動と坂路調整されています。焦らず、じっくりとケアをしてもらいたいですね。年内に復帰してもらいたいです。

・アルドワーズ・・・5月下旬にNF空港から宇治田原Sに移動。軽めの調整後、6月中旬に栗東・村山厩舎に入厩。その後調教は順調に進み7月中旬には、ゲート試験合格。その後一旦アカデミー牧場に放牧され、8月下旬に再入厩。9/20の阪神競馬(2歳新馬・芝1400m)で新馬デビュー予定。非力な感じはぬぐえませんが、使ってよくなるタイプであって欲しいと思います。

・カテンゲッチ・・・まだ一度も北海道をでていません。どこかがわるいわけではなく、坂路でハロン15~16あたりで、2本順調に乗り込まれています。下地をしっかりと作っている感じですね。入厩すればトントン拍子にデビューしそうな感じがします。

・ジャバルターリク・・・僕が一番期待している馬です。9月上旬にNF早来からグリーンWに移動。当初から坂路2本で調整を続けていて、移動前はハロン14秒台まで乗り込まれていましたので、乗り込み十分といった感じです。現在はグリーンWで坂路で軽め調整をしながら輸送疲れをとっています。グリーンWで疲れが取れた所でまずゲート試験のための入厩でしょう。この馬も年内デビュー希望。小崎先生頼みます。。。

すでに6頭中4頭がゲート試験合格済み。時間がかかりそうなのはカテンゲッチくらいかな?さすがに全滅はないと思いますので、ぜひキャロットでの記念すべき初勝利をプレゼントして欲しいものです。

<東サラ>
・レッドディーヴァ・・・NF早来在厩。初のディープ産駒への出資。ビビッと来るものを感じました。しかしながら、半兄も体質面で苦労していましたが、この馬も背中・腰の張り・左の飛節の捻挫2回・飛節のハレ等なかなかいい状態でケイコができない状態が続いていましたが、ここにきてようやく普通の稽古ができるくらいに回復しています。半兄も新馬最終週で新馬勝ちときていますので、ここは焦らずじっくり構えて調整してもらいたい所です。

・レッドアーガス・・・カタオカS在厩。540キロ台の雄大な馬格をもった本馬。父ネオユニヴァースの活躍馬には、馬格の大きな馬が多いですので、この馬にも期待しています。梅田牧場産の美浦・河野厩舎ラインは活躍馬が多くいますので、期待しています。

・レッドシャンデル・・・ファンタスト在厩。血統(ハイペリオンの多さ)とトモの大きさに惚れました。昆厩舎ってのも決め手の一つです。8月上旬に札幌競馬場に入厩し、ゲート試験を受けましたが不合格。トモのハ行も見られた事から、ファンタストへ再放牧。おてんば盛りの牝馬には、調教はきつかったようで、しばらく立て直し・リフレッシュの為に舎飼中。おそらくもう今頃は少し動いていると思います。精神的に幼い所がある馬なので、しっかりケアしてもらいたいです。年内デビュー希望です。

・レッドシルフィア・・・社台F在厩。500キロ台の雄大な馬格をもった牝馬。いかにも馬力がありそうな感じで、社台F名物直線1000m坂路で2本ビシバシに鍛えられています。ダート短距離専門かと思っていましたが、胴が伸びてきて1800m位ならこなせそうな体格になってきました。馬格に似合わず手先は軽いようなので、マイルまでの芝なら走りそうな気配です。父も日本では無名ながら、勝ち上がり率が高いのでで、ひそかに一発あるんじゃないかと期待しています。石坂師への預託なので、真面目な馬づくりをしてくれそうなのも◎です。

東サラ組は出遅れ気味。これからの巻き返しに期待します。



Category: 一口馬主

Thread: 一口馬主

Janre: ギャンブル

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://keiba74.blog12.fc2.com/tb.php/223-c52ee683
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。