07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

勝手気ままな長男坊の一口馬主生活

東京サラブレッドクラブでの一口馬主の愛馬を紹介。

 

キャロット検討その4 

育成牧場が発表になりましたね。

今年は、早来育成にこだわりたいので、これで最優先候補は大体絞れました。

19.タイムフェアレディーの09  6万 牡・早来・美浦:加藤(征)
 筋肉隆々の他のダイワメジャー産駒とは、馬体の趣が異なっていて、柔らかそうな筋肉をまとっています。厩舎もいいですし、DVDでもしっかりとした足取りには好感が持てます。
 母系が日本古来からのアストニシメント牝系。母父のメジロマックイーンも同牝系。2009年のセレクトセールで1500万で落札の2400万募集、加えて加藤(征)厩舎とくればデキがいいのでしょう。値段も手ごろですし、1次満口は必至ですね。出資1番候補ですね。
 

40.リッチダンサーの09    10万 牡・早来・美浦:藤沢(和)
 全兄が愛2000ギニー3着。母馬を落札した金額(3100万)に比べても、強気な価格設定。デキがいいんだとおもいます。筋肉質な体と丸いトモで推進力を爆発させてくれそうです。全兄もクラシックに間に合っているので、この馬も仕上がりは早いでしょう。

47.ジェイズジェリーの09 12.5万 牡・早来・栗東:友道
 アドマイヤジュピタの半弟。アグネスタキオン産駒では抜けてよく見えます。深い胸・肩の角度・毛色からはディープスカイを連想させます。ちょうどいい角度と太さの繋ぎ・丈夫そうな球節と走りそうな気配満点。母の年齢が少し気になりますが、GI馬を出した事で15歳くらいまでは活躍馬を出せる素地はあると思います。ただ値段が高い。。。

63.クルソラの09        9万 牡・早来・栗東:橋田
 今流行のアルゼンチン肌馬に新種牡馬の組み合わせはペルーサを彷彿とさせます。母父はペルーサと同じ。
まだキ甲が抜け切っておらず、幼く見えます。つなぎは太めでダイワメジャーらしい体つき。パワー型のバトードールみたいな感じになっていきそうな予感。

76.ビクスドールの09      7万 牝・早来・栗東:池江(寿)
ロベルト系はコロっとした体つきが特徴ですが、本馬は母父のサンデーの影響か薄手に出ています。こういうあまり父に似ていない産駒は走る可能性が高いです。母父からと父から良い影響を受けている可能性が高いからです。鋭いきめ脚で、東京2400mを駆け抜けてもらいたいです。

79.グッドゲームの09    6.5万 牝・早来・栗東:松永(幹)
誰もが持ってみたいウォーエンブレム産駒。測尺もこの時期としては理想的で、価格も安いので、人気する事間違いなしですね。

<番外編>
11月に特別割引を使うために、満口にならなさそうな馬で、手頃な価格の馬をピックアップ中。

30.マチカネヒザクラの09    4.5万 牝・早来・美浦:勢司
Graustark(His Majesty)の3X4が強烈。タニノギムレットと同じ配合。ただ馬格が小さいのが難点だが、もともとロベルトも小さな馬だったので、そういう意味では心配ないかも?厩舎も好かれる厩舎ではないのでこの馬が本命か?

35.ラヴァーズナットの09    3.5万 牡・社台・美浦:池上
 Key to the Mintの4X5とkhaledのクロス血統的に好みです。でもナスルーラの血がないので絶対的なスピード不足かも?馬格は牧場で520キロを超えなければ、父の活躍馬からして許容範囲。社台育成は◎。ただ厩舎が微妙です。

83.マチカネエンジイロの09     4万 牡・空港・栗東:荒川
 重賞馬のブラボーデイジーと4分の3同血。残りの4分の3にもNijinski・Woodman・Backpasserなど母系に入って優秀な馬たちの名前がずらり。この馬意外と人気でそう。血統面は申し分なく、測尺もこの時期としては問題のないレベル。ただ厩舎で嫌われそう。意外と穴人気するかも?1次で取りに行ったほうがいい気がする。

83.ロココスタイルの09       4万 牡・早来・栗東:須貝
 父アドマイヤドンながら、シルエットが父に全く似ていません(特に丸尻)。サクラバクシンオーの牝系ですので、一発あると思っています。全体的に凄くバランスが取れていて単純に見てもいい馬。測尺を見ると幅がありそうなのでやはりダート馬?デキはいいと思います。


週末のツアーの感想と中間発表を考慮に入れて、最優先で1頭とりに行きます。








Category: 【キャロット検討】

Thread: 一口馬主

Janre: ギャンブル

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://keiba74.blog12.fc2.com/tb.php/224-4230e130
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)