09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

勝手気ままな長男坊の一口馬主生活

東京サラブレッドクラブでの一口馬主の愛馬を紹介。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

東サラで気になる馬 

ずばり、

ウエイクアップキスの09

ウェイクアップキス09


です。

カタログに記されている通り、エーシンフォワードの半弟。

まず得体が知れないのが、父:Any Given Saturday。

ちょっと調べてみました。
父父は日本でもお馴染みのフォーティナイナー。このフォーティナイナーは、基本的にはダートの名馬を輩出しているものの、母系にTom Rolfを向かえることにより底力とスタミナを強化され、母系によっては芝にも対応したエンドスィープを輩出した。

しかしながら母系にDanzigを迎えた父:Distrorted Humorは、基本路線を踏襲しダート短距離馬を多く輩出。
そんな中、Any Given Saturday だけは、母父A.P.Indy(BC1着) 、母母父:Spectacutar Bid (米2冠馬)母母母父にHillary(Khaled直仔・HyperionとSon-In-Lowを内包)を迎えてスタミナを補完し、ダートの中距離のGIを奪取している。こういうスピード系種牡馬にスタミナ豊富な牝馬を迎えるパターンの成功例は枚挙に暇がない。Any Given Saturdayもそんな優秀なスタミナ豊富な母系の血統背景を持つ1頭。A.P.Indyの直仔はの本馬場に対応しており、血統的には日本馬場の適正はあると考える。

次は母系。
成長力豊富な16号族。ちょっと系統ははなれますが、ブエナビスタ・レッドディザイアは同牝族。近親に息の長い活躍を見せているデストラメンテ・アガカーン殿下所有馬でAshalanda(香港カップ4着・他GⅡ2勝)
祖母は米14勝の名牝。母は4勝馬だが、母父にHail to Reason系のCure the Blues。自身もGⅠ馬だが、このCure the Bluesはかなりの良血で、母父にDr.Fager(異系のヒムヤー系ながら米殿堂馬)。父に息の長い活躍を見せて6歳で馬となったStop the Music。こういう偉大な祖母をもつ母系では時として、隔世遺伝ですごい馬をだす傾向がある。 やはり全体の印象として成長力に富みさらにホームランもある母系との印象。

5代目まではアウトブリードで健康な印象。日本馬場への適正を高めるHail to Reason~Turn toのクロス。絶対的なスピードを高めるBold Ruler~Nasrullahのクロス。底力を強化するTom Fool~Menowのクロス。直線での粘り込むスピードを高めるhyperionのクロスと非常にバランスがいい。また珍しい牝馬のクロスも豊富に持っていて、名牝La Troienneが4本・名牝Plucky Liegeが10本もクロスしている。底力を高めると同時に牝系を活性化していると思われます。


ウェイクアップキス9月末


写真が更新されましたね。馬体ですが、まだまだ幼い感じですね。手足・首が長く、肩の角度も寝いるので中長距離の印象。幅も薄くまだまだ成長してきそうな馬体をしています。同伸びもよく、トモも要領も中・長距離向き。毛艶をよく見せない芦毛にしては、皮膚が薄く非常に毛艶がいいですね。DVDでの動きも外国産にありがちな筋骨隆々というわけではなく、しなやかで弾力のある筋肉をまとっている感じ。馬体からはダートというよりかは、芝でこその馬体。

これは、触手が動きますね。角居マジックも期待できる事から、この馬は買いでしょう。今年のレッド軍団4頭目です。






Category: 【東サラ検討】

Thread: 一口馬主

Janre: ギャンブル

tb 0 : cm 2   

コメント

ウェイクアップキス09

こんばんは。
レッドディーヴァに続いてウェイクアップキス09もご一緒させていただいたということで、改めてよろしくお願いします。

それで、早速、長男坊さんの血統分析を読ませていただきましたが、なんだか自信が湧いてきました。
さらに、これに馬体の良さと角居マジックが加われば、自信が確信に変わる…、って、まだムチャクチャ早すぎますが、それくらい期待したくなります。
来年が楽しみですね~。

ゆうろういんど #- | URL | 2010/10/01 01:10 [edit]

Re: ウェイクアップキス09

ゆうろういんどさん、こんばんは。

> レッドディーヴァに続いてウェイクアップキス09もご一緒させていただいたということで、改めてよろしくお願いします。

こちらこそ、よろしくお願いします。

> それで、早速、長男坊さんの血統分析を読ませていただきましたが、なんだか自信が湧いてきました。
> さらに、これに馬体の良さと角居マジックが加われば、自信が確信に変わる…、って、まだムチャクチャ早すぎますが、それくらい期待したくなります。

出資にあたり、クラブの人とたくさんお話しましたが、角居師期待の1頭のようです。ほかの調教師さん達と本馬を見る機会があったらしいのですが、口をそろえたように「預からせて」と言われるらしいです。本馬も藤沢師が大変気に入ってたらしいのですが、ロブロイ産駒をたくさん預かる事になっていたので、角居師に見てもらったところ一目で気に入ったそうです。
 購入したのはアメリカでセリにでる直前の庭先取引だったそうで、エーシンフォワードの重賞制覇は、購入後たまたまだそうです。クラブ側でも少なくともオープンまでいってくれなければ困る1頭だそうです。

> 来年が楽しみですね~。

牝系はレースを使いながら成長をするタイプなので、本格化するのは古馬になってからかもしれません。が日本のトップステーブル同士で争奪戦になるような本馬ですから期待は高まりますね。

勝手気ままな長男坊 #- | URL | 2010/10/01 19:53 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://keiba74.blog12.fc2.com/tb.php/234-3f1b7e41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。