07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

勝手気ままな長男坊の一口馬主生活

東京サラブレッドクラブでの一口馬主の愛馬を紹介。

 

プラウドビューティー09(父:ディープインパクト)更新 

ディープインパクトの配合はまさに絶妙。馬体的にもすばらしくトレーナーもいいことから、1次募集で応募したプラウド君。今の所いい感じで成長できているようで、非常に楽しみです。


◇プラウドビューティー09(父:ディープインパクト):栗:松永(幹)預託予定

10.12.27 
(社台ファーム)
マシン運動60分、常歩3000m、ダク1200m、キャンター2400m、直線1000m。馬体重451キロ。
長浜氏「直線ダートを中心にハロン20秒程度で乗り込み、順調に調整されています。馬場入り時にリキむことがありましたが、最近は解消傾向にありますね。捌きが軽快で伸びやかなフットワークをしています」

10.11.30 
(社台ファーム)
社台ファームの周回コースのすぐ前に位置する厩舎で生活しているプラウドビューティー09。現在は、立地条件を活かした調教を行っていると、社台ファームの青田氏が説明してくれました。

「目の前にある周回コースで身体をほぐしてから、直線コースに入れて、調教を行っています。基本的には、毎日がその繰り返しですね。まあ、疲れが出たら、別の厩舎に移って、休ませる予定でいます。今の時期は焦る必要もないですし、ジックリと調教を進めています」

「プラウドビューティー09の顔立ちは、母プラウドビューティー、1歳上の全兄オンリーザブレイヴによく似ている」と指摘した青田氏が続けます。

「体型的には、母父である世界的な名種牡馬デインヒルがよく出ているのではないでしょうか。決して大型馬ではありませんが、柔らか味とパワーがありますよね」

性格的には、穏やかで大人しい若駒であるプラウドビューティー09ですが、内に秘めた気の強さも持っているようです。

「ところどころで垣間見せる気性面の強さを、競馬に行って活かして欲しいですね。ここまでは、何の問題もなく来ていますし、このペースで成長していってくれればと考えています(青田氏)」

その初年度産駒が、2歳戦で素晴らしい成果をあげているディープインパクトを父に持つプラウドビューティー09。このまま順調に地力を蓄えていけば、父のレベルの高さを体現する活躍が期待できそうです。

10.10.26 
8月上旬の段階では414キロだったプラウドビューティー09ですが、それから2カ月以上が経過した現在は448キロ。まさに、順調にすくすくと成長しているようです。社台ファームの今野氏が、こう証言してくれました。

「将来的には、ディープインパクト産駒のなかで、中の大くらいの馬体の持ち主になるのではないでしょうか。もちろん、ディープ産駒に共通した長所である、馬体の柔らかさ、脚捌きの軽さといったものは、プラウドビューティー09にも、しっかりと備わっています」

柔らかい馬体や素軽い動き以外にも、プラウドビューティー09には、大きな長所があると、今野氏が続けます。

「とにかく賢く、頭の良い若駒ですね。ちょっと臆病で、甘えん坊さんのところはありますが、物覚えが早いし、人間の言うことを素直に聞いてくれるんです」

プラウドビューティー09の血統面の話題としては、2歳上の半兄レッドガルーダ(父Giant’s Causeway)が、移籍先の公営岩手で初勝利をあげました。10月17日に、盛岡競馬場D1600m戦で行なわれた岩手競馬ファン大感謝祭記念(レース名)が、その舞台。比較的脚抜きの良いダート戦で、持ち前のパワフルなスピードが活きたようです。初勝利まで計13戦を要した半兄レッドガルーダですが、父が日本競馬を代表する名馬ディープインパクトに替わったプラウドビューティー09には、デビュー直後からの大爆発を期待しましょう


Category: 【09】レッドキングダム☆☆☆☆★★

Thread: 一口馬主

Janre: ギャンブル

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://keiba74.blog12.fc2.com/tb.php/264-e27d736b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)