07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

勝手気ままな長男坊の一口馬主生活

東京サラブレッドクラブでの一口馬主の愛馬を紹介。

 

メジロベツァーリ09 1歳更新 

 ゼンノロブロイ産駒は初年度から大爆発。その勢いを買って父に一番良く似ていたメジロベツァーリ09に出資。ペルーサと同じ母父が南米産ブラッシンググルーム系というのも決め手のひとつでした。育成が社台に変わったことで、出資に踏み切りましたが、まさかの育成牧場変更。クラブに問い合わせたところ、「もともと社台F産ではないので、馬房の優先度が低い上に、馬房の関係でファンタストに移動になりました」の事でした。社台だから申し込んだのに・・・サギに近い!!と思いつつもペルーサも扱っていたファンタストなので、まあ問題ないのではないかと考え直し、ファンタストでじっくり仕上げてもらえばいいかなと。最新の動画でも藤沢(和)師もべた褒めでしたし、秋の東京にむけてしっかり土台作りをしてもらえばいいカナと思っています。

◇メジロベツァーリ09(父:ゼンノロブロイ):美:藤沢(和)預託予定

2010.12.27 
(ファンタストクラブ)
マシン運動40分、常歩2000m、ダク800m、軽めのキャンター800~1600m。
米田氏「まだ少し前肢に頼るところがあって、少し頭の高い走法ですが、バネの利いた良い走りをしますね。トモにもっと力がついてくれば、理想的なフォームに変わってくると思います。伸びやな体型をしているので、夏の忙しい競馬向きといったタイプではなく、秋の東京辺りが理想的ではないでしょうか。先生もそういうイメージを抱いていると思います。まだ幼い面も残しているので、これからグングン変わり身が期待できそうな子ですよ。社台さんの頃からあった飛端の後腫ですが、今も多少残ってはいますが、現状、特に支障はないですよ」

10.11.30 
(社台ファーム→ファンタストクラブ)
日高町のイヤリング牧場、社台ブルーグラスファームから、千歳市の社台ファームに移動してきて約2週間、環境の変化にも慣れたメジロベツァーリ09は、元気に日々を過ごしています。社台ファームの青田氏は、メジロベツァーリ09の第一印象を、こんな言葉で語ってくれました。

「とてもバランスの良い、好馬体の持ち主だなと思いました。いかにも柔らかそうだし、走るゼンノロブロイ産駒に共通した特徴が感じられます。ゼンノロブロイは初年度産駒から大成功を収めた種牡馬ですし、このメジロベツァーリ09も、是非お父さんの勢いに乗って欲しいところですよね」

馬体だけでなく、メジロベッツアーリ09の性格面も、青田氏は高く評価しているそうです。

「生産牧場さんや、イヤリングの社台ブルーグラスファームが、しっかりとやってくれたことも大きいのでしょうが、とても素直で扱いやすい若駒です。今後の調教も進めやすいタイプだと思いますよ」

馴致がほぼ終了したメジロベツァーリ09。今後の本格的な調教は、日高町のファンタストクラブに移動して行われることになりました。現在の馬体重が475キロと、420キロ台だった1歳夏の時点と比べると、大きな成長を示しているメジロベツァーリ09。今後、さらなる飛躍を果たしてくれるはずです。

【追記】12月2日(木)、ファンタストクラブに移動します。

2010.11.12 
(ブルーグラスファーム→社台ファーム)
今週始め、社台ファームに移動しました


10.10.26 
名匠・藤沢和雄調教師が日高町の小さな牧場である戸川牧場からスカウトしてきたゼンノロブロイ産駒メジロベツァーリ09。生まれ故郷の戸川牧場から巣立ったメジロベツァーリ09は、現在、同じ日高町にあるイヤリング牧場の社台ブルーグラスファームで日々を送っています。松原場長が、その現況を語ってくれました。

「飛節(後肢の関節で、人間の“かかと”に当たる部分)に腫れが見られたこともあって、夜間放牧は控えています。ただし、歩様には、まったく問題はありませんし、初期馴致として鞍を乗せ、ハミを噛ませる練習をしながら、昼間は放牧に出しています。今後は、鞍を乗せた状態で、ウォーキングマシンに入れることを予定しています」

メジロベツァーリ09の魅力は、美しい栗毛に覆われた好馬体。松本場長も、その身体付きには、高評価を与えています。

「夏場は疲れからか、馬体が少々淋しく映る時期もありましたが、放牧でしっかりと運動が出来ていることもあって、元来の好馬体に戻っています。柔らか味がありますし、形は凄く良い馬だと思います。この馬を見た、ある調教師の方も、“本当に馬体のいい牝駒だね”とおっしゃってくださいました」

初期馴致も、ほぼ仕上げの段階に来たメジロベツァーリ09。育成牧場である千歳市の社台ファームに移る時も、そう遠くないようです

2010.09.30 
(ブルーグラスファーム)
馬体重467キロ

2010.09.07 
【現所在地】
社台ブルーグラスファーム(日高町)

2010.08.04 
【2010.8月測尺】                     
馬体重421 体高157 胸囲173 管囲19.7

【予定育成先】
社台ファーム


Category: 【東サラ09】レッドルイーザ☆

Thread: 一口馬主

Janre: ギャンブル

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://keiba74.blog12.fc2.com/tb.php/267-1833b86e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)