04 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

勝手気ままな長男坊の一口馬主生活

東京サラブレッドクラブでの一口馬主の愛馬を紹介。

 

エイコーンキッド&レッドシャンデル結果&コメント 

3回目の2頭出しでしたが、またもや惨敗。あんまりいいことないですね。

○7月3日(日)

中山3R ダ1200m エイコーンキッド(牡3歳) ▲横山(和)53kg  6人気 10着

3日の中山競馬ではスタートで後手を踏み後方から。力むところを急かさず進め、直線で不利を受けつつもメンバー最速の伸びを見せ10着。「練習ではゲート内でガタガタするところがあったので注意して臨みました。実際、我慢はできていたのですが、いざゲートが開く瞬間にガタッとなって体勢が悪くなってしまいました。気がいい馬なので道中は力みもありましたが、いいスピードを持っている馬です。直線寄られる不利もありましたし、スムーズならもっとやれるはずです。一度使ってカーっとなりそうなので気持ちのコントロールがポイントになると思います」(横山和騎手)「ゲートの中がポイントだと思っていましたが、最後の最後で体勢が悪くなって遅れてしまいましたね。道中は力みがありましたが、急かさないように運んだことで最後は頑張れたと思います。内に進路を取れれば良かったのですが、斜め前にいた馬が寄れてきて2回ほど外に振られる形になったのは厳しかった。まずまずの脚を使えているから、あの不利がなければもっと前に来れていたでしょう。真面目すぎるくらいの性格ですし、一度使って気持ちが入り過ぎるのがこのあとの課題になると思います。また、体に堪える部分が出てくる可能性もあります。短い距離のほうがいいタイプですから、出馬状況も見ながら次走へ向けて調整していきます」(勢司師)待望のデビュー戦でしたが、懸念していたスタートで後手を踏み、直線でも2度外に振られるなどスムーズさを欠いたレースでもありました。着順はいいものではありませんでしたが、荒削りな中でも悪くない走りでしたし、次走以降の前進に期待したいと思います。レース後の状態を見てからこのあとのことを決める予定で、状況が整うならばそのまま続戦したい方針を持っています。ただし、疲れが見られたり、しばらく出走できる出馬状況でなければ短期放牧を挟むことも検討することになります。


函館1R ダ1000m(牝馬限定) レッドシャンデル(牝3歳) 四位 54kg 4人気 8着

3日の中山競馬ではスタートで後手を踏み後方から。力むところを急かさず進め、直線で不利を受けつつもメンバー最速の伸びを見せ10着。「練習ではゲート内でガタガタするところがあったので注意して臨みました。実際、我慢はできていたのですが、いざゲートが開く瞬間にガタッとなって体勢が悪くなってしまいました。気がいい馬なので道中は力みもありましたが、いいスピードを持っている馬です。直線寄られる不利もありましたし、スムーズならもっとやれるはずです。一度使ってカーっとなりそうなので気持ちのコントロールがポイントになると思います」(横山和騎手)「ゲートの中がポイントだと思っていましたが、最後の最後で体勢が悪くなって遅れてしまいましたね。道中は力みがありましたが、急かさないように運んだことで最後は頑張れたと思います。内に進路を取れれば良かったのですが、斜め前にいた馬が寄れてきて2回ほど外に振られる形になったのは厳しかった。まずまずの脚を使えているから、あの不利がなければもっと前に来れていたでしょう。真面目すぎるくらいの性格ですし、一度使って気持ちが入り過ぎるのがこのあとの課題になると思います。また、体に堪える部分が出てくる可能性もあります。短い距離のほうがいいタイプですから、出馬状況も見ながら次走へ向けて調整していきます」(勢司師)待望のデビュー戦でしたが、懸念していたスタートで後手を踏み、直線でも2度外に振られるなどスムーズさを欠いたレースでもありました。着順はいいものではありませんでしたが、荒削りな中でも悪くない走りでしたし、次走以降の前進に期待したいと思います。レース後の状態を見てからこのあとのことを決める予定で、状況が整うならばそのまま続戦したい方針を持っています。ただし、疲れが見られたり、しばらく出走できる出馬状況でなければ短期放牧を挟むことも検討することになります。



Category: 一口馬主

Thread: 一口馬主

Janre: ギャンブル

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://keiba74.blog12.fc2.com/tb.php/326-b0336cf8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)