09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

勝手気ままな長男坊の一口馬主生活

東京サラブレッドクラブでの一口馬主の愛馬を紹介。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

出資馬厳選8頭 

昨年はついつい出資しすぎて、家計が火の車に。。我が家の財務省から指導が入り、出資馬を絞ることに。

キャロット:09年産8頭⇒10年産4頭

東サラ:09年産8頭⇒10年5頭

そうです。半減でございます。さらに来年度は半減で、4頭程度に絞り込む予定です。
そのためには、日々の精進とクラブの傾向を研究しつつ出資方針を考えていく事になります。
キャロット1頭(最優先のみ)の、東サラ3頭(○外とロブロイと後1頭)のイメージでいます。

そこで、厳選8頭のご紹介と出資理由。

【キャロット】
(1)ブロードアピールの10
この馬の毛艶・馬体の張りは、健康の証。そして傷だらけの馬体は、闘争心の証。ボリュームのあるトモは、豊かなスピードの証。マツクニ先生のハード調教でどんなマッチョな体になってくるのかが、本当に楽しみです。実際、生でみて一番気に入った1頭です。

(2)ショアーの10
薄くスレンダーな馬体は走るサンデー系のもの。素軽く柔らかな体使いはディープ譲り。私見ですが、人気の関西のディープ牝馬は実馬は硬い印象でした。実際スタッフさんの話では、サンデーRとキャロットどちらに入れるかで揉めたそうですが、ラインナップ的にディープの牝馬が不足していたキャロットで募集がかかる事なったそうです。その話を聞いた瞬間この馬に決めました。

(3)ムーンライトダンスの10
正直この馬は、ツアーではノーマークでした。ツアーから帰ってきてから、カタログを見ているうちに、ディープより高い牝馬である事、上はしっかり結果を出していること、遅生まれながら馬体のバランスはいい事。早来育成。ツアーでネオユニ牝馬の話をたくさん聞いていた事。それらを総合してピンときました。ショアーもそうですが、2次募集がかかった瞬間完売。裏インサイダー情報があったのかと勘ぐると同時に自信が出ました。

(4)ベビーグランドの10
補償がすべて出てからでも良かったんですが、バリサイトの補償をつかいました。魅力はなんといっても血統。クロフネXトニービンで近親に同じクロフネ産駒のスリープレスナイトがいます。厩舎はサ○ラ馬主の馬に手をかける傾向にあるそうですが、この仔だけは当歳時から「このうまはいい」とおっしゃっているようですし、この血統ならよほどのことがない限り、未勝利で終わることはないとの判断です。

【東サラ】
(5)アドヴァーシティ―の10
自信ありです。今の所人気のブラインドになっているようですが、昨日上が新馬勝ちしたので一気に埋まるかも?母系の牝馬クロスにボールドルーラーのクロス。タキオン産駒の活躍馬を見ると2つに分かれます。
①キレ味勝負のディープスカイタイプ
②並はずれたスピードで一気にゴールするダイワスカーレットタイプ。
この馬は血統的にも馬体的にも①と見ました。おそらく厩舎で人気してないようですが、走る馬は厩舎は関係ありません。

(6)サセッティの10
牝馬クロスは強烈です。歩く姿も踏み込みが深くてGOOD。東京サラブレッドの関東の調教師格付けで3番手評価の鹿戸(雄)先生の1番指名だそうです。如何にも丈夫に走りそうですね。こちらも斬れそうな感じ。

(7)ヤナビの10
外せないロブロイプロジェクト。その中でもこの馬は別格です。矢野牧場さんという比較的大きな牧場さんから入手していますし、日高の馬でこの価格はデキの良さと牧場側の自信の表れと見ました。遅生まれという事もあり馬体的にも奥が深そうですし、この馬の繋と爪の一体感は、他の馬にはないものです。藤沢師第1ピックの馬ですし、ファンタストでクリスに担当してほしい一頭です。

(8)リンガフランカの10
単純にジャンポケ産駒が欲しかっただけです。そしてどうせ行くなら、血統面の裏づけがある馬にしたいとの思いで、ヒカルカザブエと血統構成がまったく同じ馬を選びました。他意はありません。背中が垂れ気味の産駒の多いジャンポケですが、本馬はそれがなく、背中の筋肉が発達していると見たのも出資に至った要因です。

(9)ウーナマクールの10
外せないキーンランド。なおかつ今年の募集の2大目玉の1つ(もう1つはリディルの全弟)。あんだけ噴いといて、走りませんでしたでは済まされない本馬。もちろん藤沢師の自らレイティングして落札した1頭ですから、中途半端は許されません。100万ドル以上かせいでくれると信じています。というかこの馬が走らないと東サラは窮地に立たされますね。それぐらいクラブ関係者の思いが魂が入った1頭です。期待せずにはいられません。

以上、厳選9頭の紹介でした。来年から半減はかなり厳しい。せめて6頭位と交渉するかっ。


Category: 一口馬主

Thread: 一口馬主

Janre: ギャンブル

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://keiba74.blog12.fc2.com/tb.php/360-e020a67a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。