07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

勝手気ままな長男坊の一口馬主生活

東京サラブレッドクラブでの一口馬主の愛馬を紹介。

 

ヴァリディオル入厩へ 

ヴァリディオル嬢は、意外とタフなのかもしれません。あっという間に馬体を戻して、今週入厩予定です。中京の最終週の芝に使ってもらいたい。。そして勝って人生初の口取りへ。。。

3/6  NFしがらき

坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「飛節の腫れは引き、先週末から坂路で乗り出せています。坂路を乗るまで2、3日は角馬場でかなりしっかりと体を動かしていたので、馬体が緩むどころか逆にパワフルな動きになってきています。早ければ今週中にも帰厩ということになりそうなので、引き続きしっかりと進めていきます」(NFしがらき担当者)

2/28  NFしがらき

軽めの調整を行っています。「先週末、馬房で寝違えてしまったようで、右の飛節が少し腫れてしまいました。今は腫れが下りてきていて、歩様も問題ないので、今朝は角馬場でじっくりと乗り込んで調整しています。ご心配をおかけして申し訳ありませんが、この分なら今週後半からは元のペースに戻せるでしょう。体はふっくらしていて張りがありますし、この時期としては毛ヅヤも上々です」(NFしがらき担当者)

2/21  NFしがらき

周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「先週に引き続き、周回コースと坂路でじっくりと乗り込んでいます。背中の筋肉もしっかり戻ってきて馬体に関してはいい雰囲気ですね。まっすぐに走る坂路だとまだハミ受けが心許なく感じることはありますが、周回コースではうまく首を使って走れていますし、今後も帰厩に向けてフォームチェックをしながら進めていきます」(NFしがらき担当者)

Category: 未分類

Thread: 一口馬主

Janre: ギャンブル

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://keiba74.blog12.fc2.com/tb.php/399-5f2e3fc7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)