07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

勝手気ままな長男坊の一口馬主生活

東京サラブレッドクラブでの一口馬主の愛馬を紹介。

 

モストヴェルデ近況報告。 

 ツアーでひときわ毛艶のよさが目を引いた本馬。実際触らせてもらいましたが、皮膚が薄くかなりの筋肉質。かといって難くないのにピンときました。

 順調にのりこまれていましたが、骨折(ヒビ程度の非常に軽傷)により、マシン運動しながらの、自然治癒を待っている状況です。それまでは順調に乗り込まれていましたし、確実に走ってきそうなトモをしています。

 まずはあせらず幹部のケアに万全を尽くしてもらいたいと思います。

モスト0531

6/29  社台F

引き続き患部のケアを行いながらウォーキングマシンで30分程の運動を行っています。厩舎内においてもテンションが上がることはなくゆったりと過ごしていますので、患部の状態も落ち着いています。しばらくは様子を見ながらの調整となりますが、乗り運動を開始した後スムーズに進めていくためにもここは焦らず治療に専念していきたいと思います。

6/15  社台F
馬体重:469kg 

 この中間に患部の状態を確認するため再度レントゲン検査を行った結果、大きな変化は見られませんでした。しかし、レントゲン写真にはっきりと写るような骨折線ではなく人間でいうところの骨にヒビが入っているという状態です。乗り運動などの強い調教を行うことはまだ出来ませんが、ウォーキングマシンでの軽めの運動なら問題ないとの判断の元、さっそく30分程度の運動を開始しています。今後も運動を継続しつつ、患部のケアを行いながら乗り運動の再開を目指していきます。

5/31  社台F

 舎飼休養を行っています。なかなか左後肢の歩様に良化が見られないため、再度レントゲン検査を行ったところ、第一指骨に骨折線が認められました。いい状態に仕上がりつつある状況でしたので、非常に残念ではありますが、幸いなことに程度は軽く、今のところ手術はせずにケアをしながら自然治癒にて完治させていく方針です。まずはしっかりと治療を行って早期の回復に努めていきます




Category: 未分類

Thread: 一口馬主

Janre: ギャンブル

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://keiba74.blog12.fc2.com/tb.php/454-d6c32245
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)