07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

勝手気ままな長男坊の一口馬主生活

東京サラブレッドクラブでの一口馬主の愛馬を紹介。

 

ワイルドアプローズ クビ差届かず。。。 

ワイルドアプローズ(父:ワイルドラッシュ 母:ラヴァーズキッス

川崎9R サードニックスフラワー賞(ダ1400m) 戸崎 56kg 2番人気2着

出遅れた時には、正直ココまで走れるとは思いませんでした。しかも体調は万全ではない中で。。。

戸崎騎手はやはり上手いですね。でもどうせなら勝ってほしかった。でも直線でもふらついてたし、上手く追っての2着。騎手の力量によるところが多かった1戦でした。

 これでは限定未勝利は厳しいでしょうね。体調を万全にして、中山ダ1200でしょう。テンでおいてかれて、そのままのような気がしますね。

8/23 池上厩舎
 23日の川崎競馬ではスタートがひと息も中団から先行勢を見つつ進める。向こう正面から徐々に進出を始めて4角では先頭に並びかけに行くがわずかに捕らえ切れずに2着。

 「先生から右にモタれるところがあると聞いていたので気をつけながら臨みました。ブリンカーの効果もあるのか右に行くことはなかったのですが、左へとモタれる面が多少見られました。照明を気にしているような感じではなかったように思います。初めて跨るだけに的確なことは言えないのですが、久々の分なのかもしれませんし、気持ちのコントロールの難しさが影響しているような気はしました。最後も頑張っているのですが、あとひとつ足りなかったのはスムーズさを欠いた影響もあると思います。やや不器用なところもあるので勝ち馬とは立ち回りの差でしょうか…。次をどちらの距離にしたほうが良さそうかというのはちょっと悩むところですね。1200mがベストかといわれればそうではないですが、息遣いはあまりいいタイプではないので長いよりは短いほうが良さそうに思います。気持ちを乗せつつも上手く教えながら進めて終いに頑張らせるような競馬がいいのではないでしょうか。大事なときに騎乗依頼をいただきましたし、何としてもいい結果を出したかったのですが、上手くいかず本当に申し訳ありません」(戸崎騎手)

 「体は増えていましたが、前走で減っていたことを考えると戻したいと思っていましたし、そのとおりにいったものでふっくらしたいい状態だったと思います。輸送も無事にこなし、ナイター競馬にもイレ込むことなく精神状態も雰囲気も良かったですよ。右への張りが前走で見られた課題点だったのでジョッキーにはそのことをよく伝えておいたんです。実際のところ右には行かなかったのですが左に若干モタれていたのは久々の分なのか、はたまた実戦で初めてだったブリンカーの影響なのかもしれません。最後にじりじり来ていただけにかなり悔やまれますが、何とか次の前進に期待したいと思います。テンションが鍵なのでレース後の状態次第で調整過程を決めていきます」(池上師)

 立て直しを図り、満を持して地方交流戦に臨んだわけですが、久々が影響したのか気持ちの難しさが出たのか、苦しさを随所に見せてモタついてしまい最後はわずかに捕らえることができませんでした。あと少しのところだっただけに悔しさも大きいですが、これを糧に次走でさらに前進してほしいものです。競馬に行ったことでテンションの高揚が見られたり、肉体面の反動が出る可能性も否定はできません。レース後の状態次第では短期放牧を挟む可能性もありますが、中山開催の限定未勝利戦へ向けて調整していきます。



Category: 未分類

Thread: 一口馬主

Janre: ギャンブル

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://keiba74.blog12.fc2.com/tb.php/473-9eda4fb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)