03 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

勝手気ままな長男坊の一口馬主生活

東京サラブレッドクラブでの一口馬主の愛馬を紹介。

 

ルナリアは上々の新馬戦7着 

期待の

ルナリア(牝3 父;ネオユニヴァース 母:ムーンライトダンス 吉田直厩舎

ルナリア メイクデビュー

は、4番人気7着。京都の荒れた馬場での内枠は響きました。もう1追い欲しい所で競馬を使われたので、次戦は更に上昇できると思います。中京だったらうれしいな(^o^)

2/10 吉田厩舎

10日の京都競馬では立ち遅れ気味のスタートも二の脚がついて中団の内を追走。直線はジリジリと脚を使ったが7着まで。

 「ゲート内はおとなしかったのですが、開いて頭を上げるような感じになって立ち遅れてしまいました。でも、二の脚が速かったのですぐに前の集団に取り付けましたし、大きなロスにはならず、そのあとはスムーズ。ただ、小柄な馬だけに今の荒れた馬場は堪えたようです。特に3コーナーからの下り坂は下が気になっていて、あそこでスッと動けず離されたのが痛かったです。終いはジリジリ伸びているので、きれいな馬場なら違うと思います」(高倉騎手)

「スタートこそ出負けしてしまいましたが、二の脚がついてすんなりついていけましたし、敗れたとはいえ初戦としては悪くない内容だったと思います。調教内容からも良くなっている途上というところでしたし、一度使って変わってきてくれるはずです。小柄な馬なのでレース後の状態をよく見てから考えますが、できれば牝馬限定戦など狙っていきたいですね」(吉田師)

スタートでやや立ち遅れたものの、そのあとはすんなり前に取り付きましたし、直線もジワジワ伸びているように、敗れたとはいえ悲観する内容ではなかったと思います。小柄なこの馬に荒れている京都の馬場は堪えたのでしょうし、きれいな馬場で改めて期待したいところです。このあとはトレセンに戻って馬体を確認してから検討します。



422kgと意外と小柄でした。優先出走権もないので、馬体の回復とさらなる良化に努めて欲しいと思います。


今年の成績は

13戦 (2-1-0-1-0)-(1-2-2)-4

と、なりました。

Category: 【キャロ10】ルナリア

Thread: 一口馬主

Janre: ギャンブル

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://keiba74.blog12.fc2.com/tb.php/590-0975d2d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)