04 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

勝手気ままな長男坊の一口馬主生活

東京サラブレッドクラブでの一口馬主の愛馬を紹介。

 

レッドオーディン 惜しい2着。 

前走初出走で、既出走馬相手に4着&上がり最速と好走した

レッドオーディン(牡3 父ジャングルポケット 母;リンガフランカ 大竹厩舎)

またもや上がり最速でしたが、出遅れが響き惜しくも2着でした。

競馬にタラレバは禁物ですが、出遅れがなければ、快勝でしたね。

13.05.13

5月12日レース後コメント
ウィリアムズ騎手
「馬場を気にする感じではなかったので、内目のコース取りを選択しました。ゲートの中で暴れた時に口を切ってしまって、それを気にしたのか直線では何度も内にモタれてしまいましたね。最後はしっかりと脚を使っているだけに、スタートで立ち遅れてしまったのが痛かったです

大竹調教師
「今日はスタートがすべてですね。直線に向いてから2、3回内にモタれていましたし、まっすぐ走っていれば勝っている内容だったと思います。上がって来てから見たところ、口の中を切っていて、どうやらゲートの中で暴れた時に切ったようですね。前回はフワフワしながら走っていましたが、今回はレース内容にもある程度進展が見られました。

いろいろ教えたいこともまだあるので、この後も長めの距離を使って行きたいと思います。一旦、天栄に短期放牧に出すか、続けて使っていくか、飼葉食いの細い馬ですし、そのあたりも含めて馬の様子を見ながら考えたいと思います」



今年の成績は、

34戦 (7-3-3-5-1)-14

となりました。

Category: 【東サラ10】レッドオーディン

Thread: 一口馬主

Janre: ギャンブル

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://keiba74.blog12.fc2.com/tb.php/638-6b44cc19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)