03 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

勝手気ままな長男坊の一口馬主生活

東京サラブレッドクラブでの一口馬主の愛馬を紹介。

 

復帰戦は、13着。 

未勝利勝ち上がり後に、放牧されていた

レッドクラーケン(牡3 父:メイショウサムソン 母:マルカフローリアン 西園厩舎)

は、復帰戦は13着に終わりました。ゲートで後手を踏み、行き足がつかないなど、いかにも休み明けのレースでしたね。

元々叩き良化型だけに、レースを経験するほど良くなってくると思います。陣営もそういう感覚のようなので、安心です。


13.06.12

(西園厩舎)
本日は引き運動の調整でした。
西園調教師「レース後も変わりないので明日から乗り出す予定です。この馬は使うことがスタディーになっていくと思うので、どんどん経験を積ませていきたいですね。前走は昇級戦でペースが上がったこともあるでしょうし、久々で馬がぼけていたのか行ききれませんでしたが、動きは変わってきていますし、クラス慣れさせていけば500万は卒業できると思っています」

13.06.10

6月8日レース後コメント
酒井騎手「テンにもっと早く出て、前目の位置を取りたかったのですが、スピードに乗っていけなかったです。向こう正面で少しカリカリしていましたが、すぐに抜く事が出来て、折り合うことはできました。クラス慣れしていけば十分戦える力はありますよ」
西園調教師「砂を被って本来の走りをする事が出来なったですね。稽古の時の動きを出せれば、このクラスでも通用すると思います。来週から3場開催になり、出やすくはなると思うので、続戦の方向で考えています」



次走は中京がいいな。

Category: 【東サラ10】レッドクラーケン☆

Thread: 一口馬主

Janre: ギャンブル

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://keiba74.blog12.fc2.com/tb.php/649-ede40b98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)