07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

勝手気ままな長男坊の一口馬主生活

東京サラブレッドクラブでの一口馬主の愛馬を紹介。

 

理解不能な転厩 

岩手競馬で3戦2勝で中央復帰を果たした

レッドレガーロ(牡3 父;ゼンノロブロイ 母;ヤナビ) 

が、藤沢厩舎ではなく2年目の黒岩厩舎に転厩です。


13.12.06

(ミホ分場)
5日(木)、ミホ分場に到着しました。
担当スタッフ「今日(6日)はチェックをしてマシンだけで様子を見ます。週末は軽く乗って、来週から入厩に向けて乗り込んで行きます。すぐに太くなるタイプの馬なので、そのあたりは気を付けてやって行きます」

.
13.12.03

(水沢・伊藤厩舎→ミホ分場)
12月4日(水)の夜、水沢を発ち、ミホ分場へ向かいます。なお、中央再登録後は、美浦・黒岩陽一厩舎所属に変更となります。



藤沢厩舎だからこそ出資した馬だっただけに大いに不満です。
細かいことはよくわかりませんが、JRAの預託馬縛りがあるというのも関係していると思わざるを得ません。

でも決まったモノは仕方がないので、黒岩調教師について調べてみました。

2012年開業。元は鹿戸雄厩舎の調教助手だったようなので、藤沢ファミリーには間違いないのですが、まだ3勝しかしていません。使う騎手も結構バラバラで、馬主の指名のような気がします。いずれにしろ弱小厩舎にはいったのですから、トップの成績を残して行って貰いたいと思います。

Category: 未分類

Thread: 一口馬主

Janre: ギャンブル

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://keiba74.blog12.fc2.com/tb.php/731-266a4669
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)