07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

勝手気ままな長男坊の一口馬主生活

東京サラブレッドクラブでの一口馬主の愛馬を紹介。

 

クラーケン500万脱出へ向けて。 

ココ数戦好走後に惨敗がつづいている

レッドクラーケン(牡3 父;メイショウサムソン 母;マルカフローリアン 西園厩舎
レッドクラーケン_140322



14/3/22 中京 熊野特別 芝2200m 北村友一 56kg 6番人気 16着

外枠から気合いをつけて、ハナへ。でも早すぎない?向こう正面では大きく2番手を離す展開に。。。

さすがにバテたのかとおもいきや、競馬をやめたとのこと。精神面をケアすればそのまま逃げ切っていたというのか?


14.03.28

(グリーンウッドトレーニング)
マシンのみ。馬体重497キロ。
入場後はすぐに7キロ戻り、順調に回復しています。目立ったダメージもなく、馬体や脚元は全く問題ありませんので、来週月曜日から周回コースに入れて調整をスタートする予定です。



14.03.26

(西園厩舎→グリーンウッドトレーニング)
本日、グリーンウッドトレーニングに移動しました。
西園調教師「前走は上手くハナを奪ってくれたのですが、なんぼなんでも向こう正面でビューッと行き過ぎてしまいましたね。ジョッキーもこの馬の良さを生かそうと考えてくれていたのですが。レース後も大きなダメージは見られませんが、リフレッシュのため2週間ほど休ませることにしました。ここまでの成績を見ていると休み明けの方が良い結果を出してくれていますしね。次走については4月27日(日)の福島・川俣特別(芝2000)を目標にしています」

2014.03.22

3月22日レース後コメント
北村友騎手「外枠でしたが上手くゲートも出てくれて、イメージ通りにハナを主張できました。今日も耳を絞りながら走っていましたが、力んでいる感じはなかったです。4コーナー付近で詰め寄られましたが、まだ手応えは充分だったものの、後ろを気にしていて気を張ってしまいました。直線に向いてからはバテたのではなくて、気持ちが切れてしまった感じです。やはり直線が長いと気持ちの面でもたない処はありますね。小倉や福島の2600mの方が騙しが利くので、そういったコースの方が良さそうです」






一旦グリーンウッドに出して、リフレッシュして福島期待しています。


Category: 未分類

Thread: 一口馬主

Janre: ギャンブル

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://keiba74.blog12.fc2.com/tb.php/772-8ae120d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)