04 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

勝手気ままな長男坊の一口馬主生活

東京サラブレッドクラブでの一口馬主の愛馬を紹介。

 

レッドレイヴン 勝負気配。 

前走新潟記念(GⅢ)を酷量の56.5kgを背負って3着だった

レッドレイヴン(牡3 父;Smart Strike  母:Wonder Again 藤沢和厩舎)

レッドレイヴン_中日新聞杯1

前走よりもパドックでは堂々としていたので、安心してみていました。発馬5分から中団の外につけ、3~4コーナーの中間あたりから外を捲くって、4角先頭。そのままゴールインでした。ここでは役者が違いました。

14/7/6 函館11R 巴賞(OP)別定 芝1800m 四位洋文 56kg 1枠1番

レッドレイヴン_中日新聞杯_藤沢師

藤沢和先生よろしくお願いします。


14.07.03

(函館競馬場)
乗り運動、ダク、ハッキングの後、本馬場で乗る。
7/3(木) 芝
内カービングパス 75.4-59.3-43.2-13.2 馬なり
外レッドレイヴン 75.5-59.4-43.3-13.3 馬なり
助手
「先週無事に到着しています。入れ込むこともなく、ここまで良い雰囲気で来ていますよ。今日は四位騎手に乗ってもらって本馬場で追い切りました。先週の動きが良かったように、もう馬体も息も出来ているので、サッと流すくらいでしたが、四位騎手もいい手応えを感じてくれたようです。今週の計量で510キロだったので、前走と同じくらいでの出走になると思いますが、馬体にも身が入ってきたようで、良い状態で競馬に向かえそうです。だいぶ落ち着いてきたとはいえ、やはり滞在競馬は良いと思いますし、新馬で強い競馬をしたコースということで函館も合うはずなので、ここは結果が欲しいところですね」



競馬は結果の世界。ココでも堂々と他馬を蹴散らしてもらいたい。

秋の大舞台に向けて、賞金加算も必要なので、ここは負けられない。

Category: 【10】レッドレイヴン☆★★★★

Thread: 一口馬主

Janre: ギャンブル

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://keiba74.blog12.fc2.com/tb.php/793-3a03114b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)