05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

勝手気ままな長男坊の一口馬主生活

東京サラブレッドクラブでの一口馬主の愛馬を紹介。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

レッドカイザー、夢ふくらむ2勝目 

レッドカイザー (牡3 父;ゼンノロブロイ 母;サセッティ 角居厩舎)

レッドカイザー 英彦山特別

東サラの1面を飾りました。



使われながら一戦ごとに力を蓄えてきたレッドカイザー。
昨夏、初勝利を挙げた思い出地で鮮やかに2勝目を挙げました。

クラブ縁のサセッティの仔として、
デビュー戦では2番人気の支持を集めました。
それもそのはず、兄レッドセインツは新馬勝ち直後に新潟2歳Sを3着、
姉レッドセシリアも同じくデビュー戦快勝直後に
阪神JF3着という仕上がり早の実績があったからです。

しかし本馬の場合は兄姉とは少し違いました。
競馬がどういうものかをまだ理解していないような
ほろ苦いレース内容でデビュー戦を8着で終えたのです。
2戦目で変わり身を見せ、派手な差し切りを決めたあたりは、
さすがサセッティの息子!といったところですが、
それでもやはりこの時はまだ素質だけで駆けていたのでしょう。
その後、少しもどかしいレースを続けることになってしまいます。

今年7月、充電空けの中京戦から浜中騎手とコンビを結成。
まくる競馬、逃げる競馬とこれまでにない戦法を駆使しながら
一戦ごとにコンタクトを強め、それが実ったのが今走でした。

道中はロスなく好位を追走。直線外に持ち出すと、
手応え通りにしっかり伸びる優等生な勝ち方で、
デビューから一年を経ての成長ぶりを見せつけました。
まだ兄姉ほどの実績はなくとも、彼らにはない頑強さを備え、
伸びしろも十分に感じさせてくれる楽しみな弟の今後にご期待ください。



この後は菊花賞トライアルに進むようです。楽しみだ。


Category: 【11】レッドカイザー☆★

Thread: 一口馬主

Janre: ギャンブル

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://keiba74.blog12.fc2.com/tb.php/801-b206dd52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。