07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

勝手気ままな長男坊の一口馬主生活

東京サラブレッドクラブでの一口馬主の愛馬を紹介。

 

レッドキングダム 浅屈腱炎 発症。 

中山グランドジャンプを故障で7着に敗退した

レッドキングダム(牡6 父:ディープインパクト 母:プラウドビューティー 松永幹厩舎)

レッドキングダム 2014中山大障害


浅屈腱炎を発症してしまいました(T_T)。屈腱炎となるとリハビリから復帰まで約2年かかります。


2015.04.23

(松永厩舎)
舎飼。
松永幹調教師「引き続き舎飼いで水冷を行いながら様子を見ています。だいぶ痛みは引いてきているようですが、今週一杯は厩舎に置いて様子を見させてもらって、来週中に島上牧場へ移動させる予定です」
※今後の進退については協議中ですので、結論が出ましたらご報告させていただきます。


2015.04.22

(松永厩舎)
松永調教師「本日、診療所にてエコー検査をおこなったところ、左前脚に屈腱炎を発症していると診断されました。左前はもちろんですが、右前にも腫れと熱感がありますので、しばらく厩舎に置いて冷却等のケアを続けていきます。まだ6歳ですし、もっと強くなるのではと期待させてくれる馬。厩舎を引っ張ってくれていた存在ですから、少しでも軽度のトラブルであって欲しいと願っていたのですが・・・。今後についてはオーナーサイドと相談して決めたいと思います」


2015.04.19

(松永幹厩舎)
松永調教師「今朝、開業獣医に診てもらいました。昨日は痛みがある様子で馬自身も気にしていましたが、今朝も両前に腫れと熱感はあるものの痛みはだいぶ和らいでいるようで、歩様も良くなっていました。右前はそれほど痛みが強くない様子で、どこかにぶつけるなどして腫れなどの症状が出たのではとのことでした。水曜日に診療所での検査を受けることになりましたので、まずは検査結果を待つという形になるかと思います」





現在クラブサイドと協議中とのことですが、出走数も少なくフレッシュですから、復帰を目指して欲しいです。

Category: 【09】レッドキングダム☆☆☆☆★★

Thread: 一口馬主

Janre: ギャンブル

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://keiba74.blog12.fc2.com/tb.php/846-76aacbe7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)