07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

勝手気ままな長男坊の一口馬主生活

東京サラブレッドクラブでの一口馬主の愛馬を紹介。

 

レッドキングダム引退。 

屈腱炎の診断をうけて進退を協議されていた

レッドキングダム(牡6 父:ディープインパクト 母:プラウドビューティー 松永幹厩舎)

レッドキングダム_ペガサスJS


が、残念ながら引退し、鹿児島県霧島市の霧島高原乗馬クラブで乗馬になる予定。

500万下であくせくしていた愛馬が、障害で新境地を見出し、GⅠのタイトルまで取ってしまう正にシンデレラストーリーを絵に描いたような馬でした。障害競走の危険性も判りましたし、イロイロ勉強させてくれることが多かったです。


15.04.30

(引退)
この中間も水冷で患部の鎮静化に努めてきましたが、相変わらず両 前に腫れと熱感が残っています。その後も定期的に検査を行いましたが、部位的にエコーに映りにくい箇所で正確な損傷率は出ていないのです が、獣医の診断では左前に関しては30パー セント以上の損傷ではないかとのこと、また右前に関しても屈腱炎を発症している可能性が高いとの見解でした。治療には最低でも一年以上を 要する見込みで、例え治癒しても休養前以上のパフォーマンスを出すことは難しい上に、衝撃の強い障害レースでは再発は免れないであろうと いう見解も出されています。まだ馬も若くこれからという時だけに、時間をかけて協議させていただきましたが、諸々を考慮した上で引退とい う結論に至りました。出資会員様へは改めて書面にてご連絡させていただきます。長い間、レッドキングダム号にご声援いただき、ありがとう ございました。



26戦5勝(内GⅠ1勝)お疲れ様でした。。。



Category: 【09】レッドキングダム☆☆☆☆★★

Thread: 一口馬主

Janre: ギャンブル

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://keiba74.blog12.fc2.com/tb.php/848-9c7a9031
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)