04 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

勝手気ままな長男坊の一口馬主生活

東京サラブレッドクラブでの一口馬主の愛馬を紹介。

 

デライトポイント14の更新 

すでに、吉沢ステーブルWESTに移動している

レッドクライム(牡2 父:ハーツクライ 母:デライトポイント 須貝厩舎)

デライトポイント14_1月末

週更新がありました。2月中旬に移動しているので、4月中の移動がアナウンスされました。オツウの全弟ですが、気性的には本馬の方が穏やかです。早期デビューからの早めのOPを狙います。



2016.04.08

(吉澤ステーブルWEST)
周回キャンター2000m、坂路1本 馬体重478キロ。
先週末に坂路での1本目の13-13を消化しました。速い時計に戸惑うことなく上々の動きを見せています。癖も見せていないですし、どっしり構えて歩けているように精神面での成長がうかがえます。ゲート練習も淡々とこなせており、ここまでは本当にスムーズ。明日も15-15を消化しますが、今月中にトレセンへ移動する予定ですのでさらに体力の強化を図っていきたいところです。



2016.04.01

(吉澤ステーブルWEST)
周回キャンター2000m、坂路1本。馬体重484キロ。
この中間は週に2本15-15を消化しています。順調に調教を進めることが出来ていますし、変わらずいい動きを見せています。今週始めにゲート練習をもう一度やってみましたが、入りからスタートまで、スムーズさが目立ちました。今は体調も良く元気一杯です。早ければ4月中旬にも入厩するプランもあるので問題なければ今週末から13-13までペースを上げることにしています。



2016.03.25

(吉澤ステーブルWEST)
周回キャンター2000m、坂路1本。馬体重486キロ。
今週火曜日に1本目の15-15を消化しました。北海道では16-16を切るペースでもしっかり動けていたように、坂路でも楽な手応えのまま上がってきていますし、稽古後の息もすぐに戻っています。明日の追い切り次第では来週火曜日から13-13までペースを上げるかもしれません。ゲート練習は入りからキャンター出しするまで、一通り教えていますが、悪い癖なども出さずに問題なくクリアしています。



2016.03.18

(吉澤ステーブルWEST)
周回キャンター2000m、坂路1本。馬体重482キロ。
体も増えてきたのでこの中間から坂路でも調整を始めるなど運動量を増やしていますが、バテることなく順調に乗り込んでいます。気性がきついタイプの馬ですが、乗り手の指示には従順でコントロールも利いた中で走っています。体力面に不安はないので来週からさらにペースを上げて15-15を始めることになりました。



2016.03.11

(吉澤ステーブルWEST)
周回ダク、ハッキング3000m。馬体重470キロ。
今週から周回コースに入れてダクとハッキングで調整しています。同じ2歳馬の馬達と日替わりで左回りと右回りで乗っていますが、どちらの手前で走っていても変な癖はありませんし、毎日騎乗者を替えていますが、騎乗したスタッフからはいずれも『脚捌きがしっかりしていて、芯もできていてフットワークが軽い』との評価を得ています。姉のオツウは気が入りやすいタイプでしたが、本馬は落ち着きがあって飼葉も毎日完食しています。北海道の時より体が減ってしまっているので、まずは基礎体力の向上と馬体重の回復を重点に進めていきます。



2016.03.04

(吉澤ステーブルWEST)
角馬場調整。馬体重470キロ。
水曜日の朝に到着しました。体温も安定していて元気一杯だったので昨日から他の馬と一緒に角馬場で軽めの調整を始めています。初日はソワソワして落ち着かない様子を見せていましたが、すぐに慣れて今日は平常心で調教に励んでいました。2歳のこの時期としては体つきも立派で気の強そうな雰囲気。来週からは周回コースでも乗り出すことにしています。



2016.03.02

(吉澤ステーブルEAST→WEST)
昨日、吉澤ステーブルWESTに向けて出発しました。


2016.02.26

(吉澤ステーブルEAST)
23日(火)に到着しました。入場時の馬体チェックでは微熱が確認され、軽い下痢を起こしている状況でした。すぐに回復を示してくれたのでマシン運動で動かしていますが、飼葉も食べていますので体調に関しては心配しなくても大丈夫そうです。一緒に来た2歳馬たちも同じような状況でしたからね。初めての長距離輸送でしたからビックリしたところもあると思いますし、よく頑張ったと思いますよ。馬の様子をしっかりと確認してからにはなりますが、このまま馬のコンディションに問題が見られなければ、来週の中頃のイメージで吉澤ステーブルWESTへの移動をと考えています。


2016.02.22

(吉澤ステーブル→吉澤ステーブルEAST)
今朝、吉澤ステーブルEASTへ向けて出発しました。


2016.02.15

(吉澤ステーブル)
担当スタッフ「引き続き坂路主体のメニューでしっかり乗り込んでいます。常時ハロン17秒、終いは16秒を切るぐらいのところまで進めています。乗りながら体がしぼんでしまうタイプではなく、張り艶が増し、どんどん見栄えが良くなっている感じです。もともと良い筋肉をもっている馬ですが、ここにきて更にパンとして見栄えがします。前進気勢があって弾むような動きにも好感が持てます。まだ精神面の幼さは目につきますが、これは性格的なものもあるでしょうし、いろんなことを吸収しながら学んでいってもらわないと。総じて順調と言えると思います」





Category: 【14】レッドクライム(デライトポイント14)

Thread: 一口馬主

Janre: ギャンブル

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://keiba74.blog12.fc2.com/tb.php/857-75ee0597
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)