03 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

勝手気ままな長男坊の一口馬主生活

東京サラブレッドクラブでの一口馬主の愛馬を紹介。

 

レッドアンシェル 新馬勝ち。 

レッドアンシェル(牡2 父:マンハッタンカフェ 母:スタイルリスティック 庄野厩舎) 

2016/8/20の札幌メイクデビュー(芝1500m やや重)で4馬身差の新馬勝ち。

福永騎手のお手馬になりそうなので、大事に育てて行ってもらいたい。レースはお利口さんだったようですが、この牝系なので気性面がやはり心配です。

16.08.20

8月20日レース後コメント(1着)
福永騎手「パドックで跨ってから女馬かと思うほど神経質な部分を見せ始めましたが、返し馬を終えてゲート裏に着くと落ち着いてくれました。根は真面目なんだと思います。レースに行くと優等生でスタートも速かったし、先頭に立ってからも集中して走っていました。ちょっと促しただけであそこまで差を開いたのは他の馬よりも動ける体に仕上がっていたこともありますが、この馬の能力が高い証拠でしょう。唯一心配なのはこの気性ですね。キレてしまって自分の競馬ができないと大負けしてしまいそうなタイプのように感じるので、気持ちを上手くコントロールできるよう大人になってもらえれば。距離に関しては1600mくらいがベストだと思います。秋の自己条件戦なら1、2回もあればクリアできるでしょうし、今後は12月の朝日杯を目標に進めていくべきです。大舞台に立てる馬、次走以降もスケジュールを調整させてもらいます」
庄野調教師「レース前は子供っぽいところを見せていましたが稽古通り走ってくれての完勝。これからが本当に楽しみになりました。この先2000mのレースを目指すなら中1週で札幌2歳ステークスへということになりますが、福永騎手も話していたようにこの馬には1800m距離が長いように感じるのでパスして来週中に栗東へ移動させます。ここまで乗り込んできて疲れもあるはずなので帰って状態を確認してから次走について考えることにしています」

Category: 【14】レッドアンシェル(スタイルリスティック14)☆★

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://keiba74.blog12.fc2.com/tb.php/865-51748340
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)